避難に関する情報と住民がとるべき行動

「避難に関する情報」とは、災害が発生し、または発生するおそれがある場合に、住民に対し避難行動を促す情報のことです。
「避難に関する情報」には、危険度に応じて、「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」「災害発生情報」があり、市が状況に応じて発令し、市民の方には防災ラジオ等を通じてお知らせします。
また、令和元年の出水期(6月)から、よりわかりやすく情報を伝えることができるよう、避難に関する情報に「警戒レベル」を併せてお知らせすることとなりました。
いつ起こるかわからない自然災害から命を守るために、「避難に関する情報」と「警戒レベル」の意味を正しく理解しておくことが大切です。

また、指定避難所を開設した際は防災ラジオ等を通してお知らせします。以下のことに注意し聴ける状態なっているかご確認をお願いいたします。

  1. 防災ラジオのACアダプターをコンセントに入れておく。
  2. 電池の残量を確認する。
  3. 予備の電池を用意しておく(単三電池 3本)
【警戒レベル(注1)と住民がとるべき行動】

警戒レベル

避難に関する情報

発令時の状況

気象情報

(注2)

住民がとるべき行動

5

災害発生情報

既に災害が発生している

  命を守るための最善の行動

4

避難勧告

避難指示(緊急)(注3)

人的被害の発生する危険性が高い(非常に高い)
  • 氾濫危険情報
  • 土砂災害警戒情報

など

立退き避難を基本とする避難行動

緊急避難(注4)

3

避難準備・

高齢者等避難開始

人的被害の発生する可能性が高い
  • 氾濫警戒情報
  • 洪水警報
  • 大雨警報

など

要配慮者(注5)は避難、その他の者は避難準備
2    
  • 洪水注意報
  • 大雨注意報

など

避難に備え自らの避難行動を確認

1    

早期注意情報

(警報級の可能性)

災害への心構えを高める

  • (注1) 警戒レベル1・2は気象庁が、警戒レベル3から5は市が発表(発令)します。
  • (注2) 「気象情報」は「警戒レベル相当情報」といい、警戒レベルと必ずしも一致するものではありません。
    「警戒レベル」及び「避難に関する情報」は、気象情報やその他の状況を判断し、市が発令します。
    例えば、大雨警報が発表されたからといって直ちに警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」が発表されるものではありませんのでご注意ください。警戒レベル3から5は、市の防災ラジオ等により避難に関する情報と共にお伝えします。
  • (注3) 避難指示(緊急)は、災害の発生するおそれが極めて高い状況になった場合、緊急にまたは避難勧告に重ねて発令されます。
  • (注4) 緊急避難とは、避難所への立退き避難がかえって命の危険を及ぼしかねないと自らが判断する場合に「近隣の安全な場所」(安全な建物、自主避難所など)や「屋内のより安全な部屋」へ避難することを言います。
  • (注5) 要配慮者とは、高齢者、しょうがい者、妊婦・乳幼児など、避難に時間を要する方をいいます。

防災・災害情報等は下記リンクからご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら