住宅ローン【フラット35】の金利優遇制度

住宅金融支援機構と連携し、住宅ローンの【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。対象内容、要件については、以下のとおりです。

※該当する補助金を申請し、交付される方(見込みも含む)が対象となります。

 

金利引き下げ期間、金利引き下げ幅

当初5年間、借入金利から年0.25%引き下げ

対象要件

1 地域連携型(若年子育て世帯)

(1)取得する住宅が新築住宅又は中古住宅であること
(2)補助金申請予定日において、世帯に15歳に達する日の属する年度の末日までの間にある子が居て、「八女市新築マイホーム取得支援補助金」又は「八女市中古住宅取得支援補助金」の「子育て世帯」の一時金(加算)に該当すること

2 地域連携型(UIJターン)

(1)取得する住宅が、新築住宅又は中古住宅であること
(2)補助金申請予定日において、八女市外から八女市に転入し、「八女市新築マイホーム取得支援補助金」又は「八女市中古住宅取得支援補助金」の「転入世帯」の一時金(加算)に該当すること

※若年子育て世帯とUIJターン双方とも該当される場合は、若年子育て世帯が優先となります。

3 地域連携型(防災対策)

・がけ地近接等危険区域の危険住宅の除去及び危険住宅に代わる新たな住宅の建設(購入含む)であること

 

申請時に提出していただくもの

新築住宅を取得し、申請される方

(1)利用申請書、チェックリスト

(2)現住所の世帯全員の住民票の写し

(3)住宅の請負契約書の写し又は住宅の売買契約書の写し

中古住宅を取得し、申請される方

(1)利用申請書、チェックリスト

(2)現住所の世帯員全員の住民票の写し

(3)売買成立前の建物の登記事項証明書の写し

申請書のダウンロードはこちらから

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

定住対策課 定住対策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8162
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら