寄附金税額控除(ふるさと納税)とワンストップ特例申請制度について

八女市への寄附金は税額控除を受けることができます

個人の方が寄附をされた場合、寄附金額から一定の額(平成23年1月1日以降の寄附金に関しては2,000円)を差し引いた残りの額を、所得税と住民税の合計額から、一定の限度まで控除する制度です。

この控除を受けるには、確定申告が必要です。寄附金のご入金後に、八女市からお送りする「寄附金受領証明書」を添付して申告を行ってください。
詳しくは、お近くの税務署またはお住いの市町村の税務課(八女市在住の場合は八女市役所税務課)へお問い合わせください。

手続きの流れ(申込みから税額控除まで)

確定申告のフロー図

ワンストップ特例制度について(寄附金税額控除に係る申告特例申請)

確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合には、寄附先の自治体が5団体以内である場合に限り、寄附先の各自治体に申請することで確定申告が不要になります。

ワンストップ特例申請ができる条件

  • もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
  • 1年間の寄附先が5自治体以内であること
  • 申し込みのたびに自治体へ申請書を郵送していること
ワンストップ特例制度のフロー図

八女市では、寄附申込の際にワンストップ特例申請を希望された方へ、ご入金確認後、寄附金受領証明書と一緒に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付いたします。

必要事項の記入後、八女市へご返送ください。

※申請書には、マイナンバーの記載が必要となります。個人番号確認と本人確認のための書類を添付してください。

ご注意

申告特例申請書を送付された後、住所変更等により記載事項に変更があった場合には、寄附した翌年の1月10日までに、寄附先の自治体へ変更届出書の提出が必要です。

(ワンストップ特例申請の提出期限)

令和4年分の寄附金税額控除のワンストップ特例申請の締切は、令和5年1月10日まで(必着)です。締切を過ぎて提出された場合は、確定申告が必要となりますのでご注意ください。

寄附金税額控除に係る特例申請書(ワンストップ特例申請書)に添付していただく書類

添付書類一覧表

申請書等の様式

特例申請の内容に変更が有った場合

申請書の郵送先

〒834-8585 福岡県八女市本町647番地

八女市役所 企画政策課 企画政策係 宛

※寄附申込の際に、ワンストップ特例申請を希望された方には、申告特例申請書送付用の指定の返信用封筒を同封します。指定の返信用封筒以外の封筒で郵送される場合は、郵送料は寄附者様のご負担となりますので予めご了承ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課 企画政策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-9009
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら