期日前投票制度及び不在者投票制度

投票は、投票日当日(選挙期日)に指定された投票所で投票することが原則ですが、投票日に投票に行けない人のために、投票日前に投票ができる制度があります。

1.期日前投票所での投票

投票日に、仕事や旅行などの予定がある人や、病気やケガで歩くことが難しい人などは、市内の期日前投票所において、投票日前に投票することができます。ただし、期日前投票の事由に該当すると見込まれる旨の宣誓書の記載が必要です。

期日前投票所

八女市役所本庁及び各支所
・八女市の選挙人名簿に登録されていれば、どの期日前投票所でも投票することができます。

投票の期間・時間

・公示日または告示日の翌日から、投票日の前日までの毎日(土・日・祝日も投票できます。)ただし、支所の期日前投票所は、期間が異なる場合があります。
・午前8時30分から午後8時まで

選挙権認定の時期

・選挙権の有無は期日前投票を行う日に認定され、これにより選挙期日前であっても投票用紙を直接投票箱に入れることが可能となります。期日前投票を行った後に、他市区町村への転出、死亡等により選挙権を失ったとしても、有効な投票として取り扱われることになります。
なお、期日前投票をする時点で未だ選挙権を有しない人(例えば、投票日には18歳を迎えるが、期日前投票をする時点では未だ17歳の人)は、期日前投票ではなく不在者投票をすることができます。

2.遠隔地に滞在している場合の不在者投票

選挙の期間中、遠隔地に滞在している場合、事前に手続きをしていただくことにより、滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。

八女市の選挙人名簿に登録されている人が、他の市区町村に滞在している場合

・八女市選挙管理委員会宛に投票用紙等の請求を行ってください。請求は、必ず本人が自書し、郵送で行ってください。(ファックスで送付することはできません。)
・投票用紙等が送られてきたら、滞在先の市区町村の選挙管理委員会に封筒のまま持参し、不在者投票をして下さい。(投票用紙等への記入は、必ず選挙管理委員会で行ってください。)
※遠隔地の場合、郵送等に日数がかかりますので、早めに手続きしてください。
また、不在者投票をすることができる期間、時間については、必ず、滞在先の選挙管理委員会にお問い合わせください。

3.指定病院等に入院している場合の不在者投票

都道府県選挙管理委員会が指定している病院等では、病院等内で不在者投票管理者のもとで不在者投票をすることができます。投票用紙等の請求手続に日数を要しますので、お早めに病院等に申し出てください。
八女市内の指定病院等一覧
施設名 所在地
公立八女総合病院 八女市高塚540番地2
筑水会病院 八女市吉田1191番地
柳病院 八女市吉田2番地1
八媛病院 八女市本1486番地
八女リハビリ病院 八女市吉田2220番地1
老人保健施設グリーンビュー希望ヶ丘 八女市吉田2221番地2
特別養護老人ホーム光陽の郷 八女市上陽町北川内2818番地1
特別養護老人ホーム八女の里 八女市柳島863番地
老人保健施設ビハーラ光風 八女市津江513番地1
川崎病院 八女市津江538番地
介護老人保健施設回寿苑 八女市黒木町湯辺田270番地
耳納高原病院 八女市星野村7277番地7
養護老人ホーム八女の里八媛苑 八女市黒木町本分4280番地6
ユニット型特別養護老人ホームステイン八女の里 八女市柳島863番地
特別養護老人ホーム桜の里 八女市黒木町木屋2830番地
特別養護老人ホーム梅花園 八女市立花町下辺春5460番地1
特別養護老人ホーム星寿園 八女市星野村10776番地

 

お問い合わせ先
総務課 総務法制係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1111
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら