国民年金の届出の仕方について

20歳になったら

・・・国民年金加入の届出が必要です。

(すでに就職して厚生年金や共済年金に加入されている人は除きます)

  • 必要なもの〈 印鑑・学生証(学生納付特例を希望する場合のみ)〉

転入

・・・住所変更の届出が必要です。

  • 必要なもの(年金手帳・印鑑)

退職

・・・退職などで職場の厚生(共済)年金をやめたときは、国民年金加入の手続きが必要です。サラリーマンである配偶者の扶養に入っていた方も、国民年金1号被保険者への切り替えの手続きが必要です。

  • 必要なもの(資格喪失証明書・年金手帳・印鑑)

上記以外のケースで、就職して第2号被保険者になったり、その配偶者が扶養に入って第3号被保険者になるような場合は、会社などを通じて手続きを行いますので、勤務先へお尋ねください。

その他の場合は、久留米年金事務所か各共済組合へお尋ねください。

免除(納付猶予・学生納付特例)

・・・・申請に必要なものは、次のとおりです。

  • 年金手帳
  • 印鑑(被保険者本人が申請される場合は不要です)
  • 学生特例のみ在学証明書か学生証(写しでも可)
  • 離職された方の場合…離職表か雇用保険受給資格者表(雇用保険をかけていなかった方が離職した場合は、事業主からの離職証明と市・県民税の納税通知書)

 

年金を受け始めたいとき

・・・国民年金の1号被保険者期間のみの方→市役所で受付ができます。

  • 必要なもの{ご印鑑、通帳、住民票謄本(住民票コードが記載されたもの)

・・・厚生年金や共済組合の加入期間がある方、または3号被保険者期間のある方は年金事務所でのお手続きになります。 

年金を受けている人が死亡したとき

・・・それぞれの場合で異なりますから、直接お問い合わせください。
(遺族厚生年金が発生する場合は年金事務所でのお手続きとなります。)

厚生年金に関することや、年金の制度趣旨および請求に関することなどは、日本年金機構で詳しいホームページを作成しています。そちらのほうをご参照ください。

日本年金機構ホームページ(http://www.nenkin.go.jp/)へ

直接お問い合わせされる場合は、久留米年金事務所へお尋ねください。

久留米年金事務所
久留米市諏訪野町2401 電話番号 0942−33−6206

共済年金に関するお問い合わせは、各共済組合へお問い合わせください。

国民年金の概要については、「国民年金について」をご覧ください。

国民年金について

お問い合わせ先
市民課 国保年金係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1116
ファックス:0943-23-3737

お問い合わせはこちら