防災気象情報が改善されます

気象庁から防災気象情報の改善について発表がありました。

改善点は以下の2点です

 

1 「警報級の可能性」「危険度を色分けした時系列」の提供

    平成29年5月17日から、気象庁のホームページにて、警報級の現象のおそれを積極的に伝える「警報級の可能性」、気象警報などの危険度を分かりやすくした「危険度を色分けした時系列」の提供が始まります。

 

2 「指数を活用した大雨・洪水警報の改善」と「大雨・洪水警報の危険度分布」の提供

    雨による災害発生の危険度の高まりを評価する技術(指数)の活用により、大雨・洪水警報及び大雨特別警報が改善されます。また、気象庁のホームページにて「大雨警報(侵水害)の危険度分布」及び「洪水警報の危険度分布」の提供が開始されます(平成29年7月上旬予定)

 

詳しくは、気象庁のホームページ

                    http://www.jma.go.jp/jma/menu/menuflash.html

をご覧ください。

 

お問い合わせ先
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら