童男山ふすべ

童男山ふすべ(どうなんざんふすべ)

八女市山内の童男山古墳石室前で毎年1月20日に行われます。

(写真)童男山ふすべ

紀元前3世紀末に秦の始皇帝の命令で徐福が不老長寿の薬を探して渡航しましたが、暴風雨にあい難破しました。この地に流れ着き、村人たちが枯れ木や落ち葉をふすべて介抱しましたが、徐福は村人に感謝しながら息をひきとったと伝えられます。この故事にもとづき、徐福を温めた焚き火を江戸時代から毎年行い魂を慰めてきました。

 

当日は川崎小学校の児童による紙芝居、町内会によるぜんざいのおもてなしもあります。
 

お問い合わせ先
文化振興課 文化財保護係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1982
ファックス:0943-24-4331

お問い合わせはこちら