定例記者会見の内容(平成29年7月)

平成29年7月 定例記者会見の内容
6月29日(木曜日)13時30分~205会議室
副市長、各部長、関係課長、各報道機関

1.市長職務代理者あいさつ

日頃から報道各社の皆様方にはご協力いただき、ありがとうございます。
ようやく本格的な梅雨入りとなり、市内平坦地では田植えが終わりましたが、山間部では水不足でまだ終わっていない所もあり、無事に終わることを願っているところです。九州北部地方は、今月6日に梅雨入りしたものの、その後、雨が降らず、水害よりも干害になるのではと、一時、心配していましたが、今週に入り、梅雨前線が北上し、梅雨らしくなってまいりました。日向神ダムの貯水量を調べたら、23日は13.4パーセントから26日は18.4パーセントと少しは回復しているようです。今年の梅雨の傾向は、期間は少し長くなり、梅雨明けは、7月24日位と、平年より5日ほど遅くなりそうです。降水量は、平年並みになりそうで、6月下旬以降は、梅雨前線の活動が活発になり、梅雨末期にかけて、大雨に十分な警戒が必要のようです。
平成24年7月14日に発生した、九州北部豪雨災害からもうすぐ5年が経過いたします。この時の教訓が風化しないよう、市民一人一人の日頃の自助努力と、行政の施策とを上手く噛み合わせて、今後も災害に強いまちづくり、安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。
さて、7月は各地で祇園際、花火大会など納涼イベントが開催される予定です。報道各社の皆様の情報発信にご協力を改めてお願いいたします。

 

記者会見の様子

2.報告事項

(1)人権のまちづくり市民のつどい

シンポジウム「九州北部豪雨から5年」

2017夏 八女平和の祈り 女優たちによる朗読 夏の雲は忘れない

2017夏 八女平和の祈り 女優たちによる朗読夏の雲は忘れない

(4)イベント等について

岩崎の子ども川まつり(PDF:88KB)

八女軽トラ100回記念市(7月9日)(PDF:172.1KB)

伝統工芸現代作品展(PDF:188.7KB)

八女市イベント情報(7月)(PDF:229.2KB)

3 質疑応答

質問:7月14日は九州北部豪雨災害に関して何か行う予定はあるのか。
回答:7月14日は被災した日と位置付け、亡くなられた二人の方のご冥福を祈り、この災害を教訓に防災・減災対策に頑張っていこうとの思いで、朝8時30分にサイレンを鳴らし市民に黙とうを呼び掛けたい。

質問:八女軽トラ市はいつから始まったのか
回答:平成25年4月から始まっている。

次回予定7月27日(木曜日)13時30分~ 205会議室

 

 

お問い合わせ先
秘書広報課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。