定例記者会見の内容(令和2年2月)

令和2年2月の定例記者会見の内容を報告します。

  • 日時 1月28日(火曜日)午後1時30分~
  • 会場 205会議室
  • 八女市の出席者 市長、副市長、教育長、各部長、担当課長等

1.市長あいさつ

日頃から報道各社の皆様方にはご協力いただき、ありがとうございます。
例年にない暖冬で体調管理が難しい日々が続いています。毎年この季節になりますと、インフルエンザが流行しますが、ご承知のとおり中国では、新型のコロナウイルスによる肺炎の死者が100人を突破し、患者数が4,500人を超える事態となっており今後の感染拡大に懸念するところであります。皆様におかれましても体調管理にはくれぐれもお気をつけていただきますようよろしくお願いいたします。
前回もご案内しましたが、2月1日は合併10周年記念式典を開催いたします。またこの式典を皮切りに今後さまざまな記念事業を計画しております。
また2月は、新春の八女を代表するまつりを2つ開催いたします。「雛の里・八女ぼんぼりまつり」は、福島地区白壁の町並みや市中心商店街の商店を中心に約100軒の家や商店が江戸や明治時代の「箱びな」や現代のおひなさまを飾り、お客様を迎えます。
九州有数の梅の産地、立花町谷川梅林一帯では、今年で31回目を迎える「八女夢たちばな観梅会」を開催いたします。約3万本の白梅(はくばい)が咲き誇り、ワインセラートンネル内では、約3千本の竹を利用しての「竹あかり幻想の世界」は、訪れる人の心に深い感動を与えてくれるものと期待しております。

記者会見2月市長あいさつの様子

2.報告事項

(1)第36回八女・桜まつり健康マラソン大会

(2)第14回全国玉露のうまい淹れ方コンテスト

(3)イベント等について

雛の里八女ぼんぼりまつり

第31回八女夢たちばな観梅会

旅する茶のくにバスツアー

第8回ジビエフェア(PDF:285.5KB)

八女市イベント情報(2月)(PDF:135KB)

3.質疑応答

質問)全国玉露のうまい淹れ方コンテストは福岡県予選会で優勝した人が全国大会(東京)へ行けるのか。
回答)福岡予選会で優勝した人は福岡県代表として全国大会に出場していただく。そのための旅費は大会事務局から出る。藤枝市と京田辺市でも予選会を開き、その優勝者が全国大会へ出場する。それ以外の人は申し込みすれば自己負担にて全国大会へ出場できる。元々八女市単独で行っていたイベントだが、第12回大会から八女市の呼びかけにより玉露の3大産地である藤枝市、京田辺市と連携して行うようになった。今回は一大消費地である東京で初めて開催する。

質問)12月に大塚製薬と包括連携協定を締結したが、桜まつり健康マラソン大会にはその成果は出てきているのか。
回答)桜まつり健康マラソン大会についての連携はないが、今後大塚製薬と協議を行い、スポーツイベントや健康部門などについてどのような連携ができるのか考えていきたい。

4.次回予定

・日時 2月25日(火曜日)13時30分~
・会場 205会議室
 

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 広報広聴係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。