【広報アーカイブス】安部龍太郎

八女市出身、またはゆかりの人物を広報やめ掲載記事でご紹介します

安部龍太郎 (あべりゅうたろう)

小説家。
1955年(昭和30年)6月20日八女市黒木町にて生まれる。1990年(平成2年)「血の日本史」で作家デビューし、2005年(平成17年)「天馬、翔ける」で第11回中山義秀文学賞受賞を受賞。2013年(平成24年下半期)「等伯」で直木賞(日本文学振興会主催)を受賞。環境問題をテーマに子ども達が作る作文や詩といった作品を表彰する「ざぶん賞」では長年選考委員長を務め、子ども達の力を伸ばす取り組みに参加している。

安部龍太郎先生

広報やめ2013年2月15日号(PDF:681.7KB)

広報やめ2013年4月1日号(PDF:1.4MB)

等伯の写真

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 広報広聴係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。