「福岡県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されました

この条例は、自転車の安全で適正な利用の促進を図り、もって歩行者、自転車及び自動車等が共に安全に通行し、県民が安心して暮らすことができる地域社会の実現に寄与することを目的としています。交通ルールとマナーを守り自転車を安全に利用するとともに、万一に備え自転車損害賠償保険に加入しましょう。

条例の概要

自転車の安全利用の促進

・夜間のライト点灯

・ブレーキを備えていない自転車の運転禁止

・飲酒運転、傘差し運転の禁止

・携帯電話やイヤホン・ヘッドホンを使用し、大音量で音楽などを聞きながらの運転禁止

・点検整備の実施

交通安全教育の充実

・自転車交通安全教育の実施

・子どもや高齢者のヘルメット着用についての理解促進

自転車損害賠償保険加入の努力義務化(10月1日から)

・自転車を利用する者(子どもが利用する場合はその保護者)

・事業活動において、従業員に自転車を利用させる事業者

自転車小売業者などによる情報提供の義務化(10月1日から)

・道路交通法などの罰則、保険加入、点検整備など、必要な情報の提供

福岡県自転車条例チラシ表

福岡県自転車条例チラシ裏

福岡県の自転車条例に関するページ

お問い合わせ先
防災安全課 生活安全係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8146
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら