70歳未満の国民健康保険加入者で、認定証などをお持ちの人へ

認定証・高齢受給者証の有効期限は7月31日です。
認定証の更新は8月中に手続きが必要です!

「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」の更新

現在お持ちの「認定証」は、7月31日で有効期限を迎えます。引き続き、8月以降も「認定証」が必要な人は8月中に更新の手続きをしてください。「認定証」は申請月の初日から有効となります。(この「認定証」は入院・高額外来時に必要になります。医療機関へ提示するとひと月の自己負担限度額までの窓口負担となります)。なお、8月以降に窓口で交付する「認定証」の有効期限は、平成30年7月31日までとなります。

場所

市民課国保年金係または各支所国保担当窓口

持ってくるもの

  • 国民健康保険証
  • 現在お持ちの「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」
  • 世帯主の認め印
  • マイナンバーのわかるもの(世帯主および認定を受ける人のもの)
  • 窓口にお越しの人の身分証明書

非課税世帯の人で、過去1年間に91日以上入院した場合、長期入院の認定をするためには領収証(最近分で91日以上)が必要となります。
重度障害者医療証をお持ちの人で住民税非課税の世帯に属する人は、医療機関で「認定証」を提示すると、自己負担日額500円が300円に減額されます。
「認定証」をお持ちでなく、入院等の予定のある方は、事前に国保担当窓口までご相談ください。

「国民健康保険高齢受給者証」の更新

国民健康保険加入者で、70歳以上75歳未満の人(後期高齢者医療制度加入者は除く)は、7月31日で受給者証の有効期限が切れます。7月中に新しい受給者証を送付します。期限の切れた受給者証は回収しませんので、各自で処分してください。
7月2日~8月1日の間に70歳になる人には、交付式でお渡ししますので、別途通知します。

国保についての問い合わせ

市民課国保年金係(電話番号 0943-23-1116)
黒木支所 市民生活福祉課市民係(電話番号 0943-42-1113)
立花支所 市民生活福祉課市民係(電話番号 0943-23-4932)
上陽支所 市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-54-2218)
矢部支所 市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-47-3111)
星野支所 市民生活福祉課市民生活福祉係(電話番号 0943-52-3113) 

お問い合わせ先
市民課 国保年金係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1116
ファックス:0943-23-3737

お問い合わせはこちら