ご存知ですか?「成年後見制度」

ご存知ですか?成年後見制度

(イラスト)このような場合に

「成年後見制度」とは認知症や知的障害などにより、判断能力が不十分であるために受ける不利益から本人を保護・支援する制度です。

将来への不安に備える「任意後見制度」もあります。

このような場合に活用が考えられます

  • 認知症になって金銭管理等が難しい場合
  • 悪質商法などから本人を守りたい場合
  • 知的障害などの子の将来が不安な場合等

後見人が選ばれたら

家庭裁判所に申し立てをすると、様々な書類をもとに、利用者にとって最も適切と思われる人が後見人(保佐人・補助人)として選ばれ、財産管理や身上監護を行います。

  • 財産管理:預貯金の管理/不動産などの処分/遺産分割などの契約支援など
  • 身上監護:福祉サービスを利用するための手続きや支払い/契約などの支援など

高齢者などの権利を守る制度は、対象者の判断能力に応じて変わります。

(イラスト)判断能力

次へご相談ください

相談窓口

  • 介護長寿課高齢者支援係(電話番号:0943−23-1308)
  • 八女市地域包括支援センター(電話番号:0943−23-1203)
  • その他、対象者が居住する地区管轄の家庭裁判所・公証役場等で相談できます。
お問い合わせ先
介護長寿課 高齢者支援係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1308
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら