農地パトロール(農地利用状況調査)を実施します。

八女市農業委員会では、毎年8月~11月を農地パトロール月間として、農地利用状況調査を実施します。この調査は、農地法の規定に基づくもので、農業委員会は、毎年1回、その区域にある農地の利用の状況についての調査を行います

耕作放棄地解消に向けて取り組みます

今年度の新たな取り組みとして、農地パトロールと同時に耕作放棄地解消に向け耕作放棄地の調査や保全管理のお願い等を行い、解消に向けての取り組みを実施します。皆様のご理解とご協力をお願いします。

農地の適正な管理をお願いします

農地法第2条には、「農地について所有権または賃借権その他の使用および収益を目的とする権利を有する者は、当該農地の農業上の適正かつ効率的な利用を確保するようしなければならない」と農地の権利を有する者の責務規定があります。

遊休農地は、火災や病害虫の発生原因となり、隣接の住民や農地への悪影響をおよぼしますので、除草、病害虫駆除等、農地の適正な管理をお願いします。この調査を基に農業委員会が新たに遊休農地と判断した場合は、12月に実施する農地利用意向調査の対象となります。

利用意向調査により、所有者等から示された対象農地の利用の意向について、利用意向調査後、6か月を超えて意向通りに対応していない場合や回答しないことにより、対象農地について、農地中間管理機構と協議をすべき旨の勧告を受けた場合は、平成29年度から対象農地にかかる固定資産税の課税における評価の軽減措置が適用されなくなります。

なお、農地の貸付や譲渡を希望される場合は、地元農業委員、農地利用最適化推進委員または農業委員回事務局までご相談くださるようお願いします。
 

パトロール

お問い合わせ先
農業委員会事務局
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-2407
ファックス:0943-23-5411

お問い合わせはこちら