5歳から11歳の方のワクチン接種(小児接種)について

・国は、オミクロン株流行下におけるワクチンの有効性や安全性に関する情報が集積されたことを踏まえ、9月6日から5歳から11歳の方に対しても接種の「努力義務」を適用することを決定しました。

注)「努力義務」とは、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定であり、強制ではありません。接種については、メリット(発症予防)、デメリット(副反応など)について、ご家庭でご相談いただき、基礎疾患をお持ちの場合などは事前に主治医とご相談のうえ、ご判断ください。

・1月27日現在、3月末までの予約を受付中です。

対象者

接種日に八女市に住民登録がある5歳から11歳までの方(12歳の誕生日の前々日まで)

使用するワクチン・接種回数・接種間隔

使用するワクチン

注)使用するワクチンは、12歳以上の方に使用するファイザー社製のワクチンに比べ、有効成分が3分の1になっています。

接種回数・接種間隔

初回接種(1・2回目)

3週間の間隔を空けて2回接種を行います。

注)1回目の接種から間隔が3週間を超えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。

注)1回目の接種時に11歳だった方が、2回目の接種時までに12歳(12歳の誕生日前日以降)を迎えた場合、2回目接種でも小児用ワクチンを接種します。

接種の年齢とワクチン
1回目接種時の年齢 2回目接種時の年齢 使用するワクチン
11歳 11歳 1・2回目ともに小児用コロナワクチン
11歳 12歳(12歳の誕生日の前日以降) 1・2回目ともに小児用コロナワクチン
12歳(12歳の誕生日の前日以降) 12歳 1・2回目ともに大人用(12歳以上用)コロナワクチン

追加接種(3回目)

2回目接種完了から5ヵ月経過後に1回接種します。

他のワクチンとの接種間隔

・インフルエンザワクチン以外の同時接種(同じ日に接種すること)は、行わないでください。

・他のワクチンを受ける場合は、前後2週間は間隔を空けてください。

12歳になった方へ

・11歳で接種券が届いた後に新たに12歳になった方も、接種券・予診票はそのまま使えます。

・12歳(12歳の誕生日の前日以降)になってから1回目または、3回目を接種される方は大人用(12歳以上用)のコロナワクチンを使用します。

接種費用

無料

接種に関するスケジュール

接種券の発送について

追加接種(3回目)

・令和4年8月29日~令和4年9月25日に2回目接種を完了した方の接種券を、1月27日(金曜日)に発送しました。

・令和4年8月28日までに2回目接種を完了した方の接種券は、発送済みです。

・今後の予定は、決まり次第お知らせします。

注)予定は、変更になる場合があります。

予約について

接種券が届いた方から予約できます。

予約はWEB予約と市コールセンター(電話0120-567-518)で受け付けます。

 

WEB予約はこちらから ↓

接種する医療機関

接種する医療機関は、こちらのページをご覧ください。

接種当日に持参するもの

・ 接種券
・ 予診票・・・署名欄に保護者の署名が必要です。
・ 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
・ 母子健康手帳
・ お薬手帳(お持ちの方)

 

注)追加接種(3回目)の接種券は、予診票一体型となっています。

注)5~11歳のワクチン接種には、保護者の同意と立会いが必要です。保護者以外の親族等(被接種者の普段からの健康状態を把握されている方)が同伴する場合は、委任状(PDFファイル:457.7KB)が必要です。

追加接種(3回目)が予診のみとなり接種を受けられなかった場合

診察後、予診のみで接種が受けられなかった場合は、接種券(予診票一体型)の再発行が必要です。

八女市市新型コロナウイルスワクチンコールセンター(0120-567-518)へご連絡ください。

新型コロナワクチン接種は強制ではありません

5歳から11歳の方のワクチン接種は、努力義務ですが、強制ではありません。周りの人に接種を強制したり、接種を受けていない人に対して不利益を及ぼす行為や差別的な対応をすることのないようお願いします。

参考資料

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら