初回接種(1・2回目接種)について

新型コロナウイルス感染症の発症・重症化・まん延をできる限り防ぐため、ワクチンの接種を行います。

令和3年12月1日以降に1・2回目接種をされる方へ

令和3年12月から3回目接種が始まることに併せて、1・2回目接種の予診票の様式が変更になりました。令和3年11月末までに接種券が届いた方で、これから1・2回目を接種される場合は、お持ちの予診票が新しいものか確認をお願いします

詳細はこちらのページをご覧ください。

接種対象者

接種時に住民票がある12歳以上の市民(ただし、希望者)

ワクチン接種の優先順位

全国民のワクチンは、徐々に供給が行われることになりますので、国が決めた接種順位に沿って接種を行っていきます。現時点では、次のような順でワクチン接種を実施していく予定です。ご自分の接種の順番をご確認いただき、順番が来るまでお待ちください。

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 「基礎疾患がある」「高齢者施設等に従事している」「60歳から64歳」のいずれかに該当する方
  4. それ以外の方

接種券の発送時期

接種券の発送時期
対象者 発送日
65歳以上 4月15日(木曜日)

60~64歳

60歳未満で基礎疾患があり早期の接種を希望する方

7月16日(金曜日)
50~59歳 7月26日(月曜日)
40~49歳 7月28日(水曜日)
16~39歳 7月30日(金曜日)
12~15歳 9月3日(金曜日)

12歳になる方(平成21年9月1日以降に生まれた方)の接種券は、誕生月の月末までに発送します。 

接種回数・間隔

2回(ファイザー社製のワクチンは、通常3週間の間隔) 筋肉内に接種

 

インフルエンザ高齢者用肺炎球菌ワクチン日本脳炎(20歳未満の人で特例対象者)ヒトパピローマウイルスワクチン(小学6年生~高校1年生相当の女子)等他の予防接種との接種間隔は以下の通りです。20歳未満の方は、接種会場での接種間隔の確認や接種記録のために、母子健康手帳を持参しましょう。

 

・ファイザー社のワクチンの場合

他のワクチンを受ける場合は、前後2週間は間隔をあけること

(=他のワクチンを接種して、2週間後からコロナワクチンを接種できる。

コロナワクチンを接種して、2週間後から他のワクチンを接種できる。)

同時接種は行わないこと

接種間隔のイメージ

 

接種の流れ

こちらのページをご覧ください。

接種費用

無料(全額公費で接種を行うため、費用はかかりません)

注)市がワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありませんのでご注意ください。

ワクチンを受けるには本人の同意が必要です

新型コロナワクチンの接種は、国から国民のみなさまに受けていただくよう勧めていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を受けた上で、同意がある場合に限り接種が行われます。職場や周りの方に接種を強制したり、接種を受けない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

未成年の方は、ワクチン接種について、保護者とよく話し合ったうえで予約してください。

12歳から15歳までの方の接種について

ワクチンを受けるには、保護者の同意が必要です

12歳~15歳のお子様がワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。保護者の同意なく、接種が行われることはありません。予診票は、保護者自署欄に保護者が自ら自署してください。

15歳以下の方は、原則保護者の同伴が必要です

15歳以下の小中学生で保護者以外の親族等(被接種者の普段からの健康状態を把握されている方)が同伴する場合は、保護者からの委任状が必要です。委任状は1人1回の接種に対し、1枚必要です。

委任状はこちら(PDFファイル:457.7KB)

会場の密をさけるため、できるだけ接種者お1人(お子様)に対し付き添いの方はお1人でお願いいたします。

参考資料

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら