新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

1.接種証明書の概要

 ・「接種証明書」は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づき交付するものです。「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」の2種類があります。

・「接種証明書」は、本庁健康推進課や各支所の窓口で申請・取得できる(書面)ほか、デジタル庁のスマホアプリとマイナンバーカードを利用して取得することができます(電子版)。

注)国内における接種証明としては、接種時に医療機関等で交付された「接種済証」、「接種記録書」を利用することができますので、改めて「接種証明書」を申請する必要はありません。

対象となる方

八女市が発行した接種券で新型コロナワクチンを接種した方で、接種証明書を必要とする方

2.接種証明書(電子版)について

接種証明書【電子版】の申請にはマイナンバーカードが必要です

マイナンバーカードで接種証明書(電子版)が取得できます。

接種証明書(電子版)の発行に必要なもの

【スマートフォン】iOS13.7以降もしくはAndoroidOS8.0以降
【新型コロナワクチン接種証明書アプリのダウンロード】 App Store及びGoogle Playで公開
【マイナンバーカード】これから申請の場合、約1か月の期間を要します。
【券面事項入力補助APの4桁の暗証番号】マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の数字

詳細については、下記デジタル庁及び厚生労働省のホームページをご覧ください。

3.接種証明書(紙版)の交付(コンビニ交付を除く)について

申請方法

次の必要書類を郵送または窓口に持参して申請してください。

申請書(裏面あり)(PDFファイル:119.1KB)

・本人確認書類(運転免許証など住民票上の住所が記載されたもの)

・予防接種済証(接種券に記載)または接種記録書の写し

場合によって必要な書類

【海外用の場合】

旅券(パスポート)の写し(旅券番号が記載されているページ)

【代理人が申請する場合】

・代理人の本人確認書類

委任状(PDFファイル:44.4KB) 注)本人と同世帯の親族が申請する場合は不要

【旧姓・別姓・別名の併記を求める場合】

旧姓・別姓・別名が確認できる書類

申請先

郵送申請

〒834-8585

八女市本町647番地

八女市役所 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種係 宛

窓口申請

本庁健康推進課(2階)または各支所

受付時間 平日8時30分から17時15分

 

注)郵送での申請の場合は、到着から発行までに1週間程度かかります。

注)多数申請がある場合や接種記録の確認に時間を要する場合には、窓口で即日交付できないことや交付まで時間がかかることがあります。

発行手数料

無料

4.接種証明書のコンビニ交付について

令和4年7月26日(火曜日)から、マイナンバーカードを利用して、対象のコンビニエンスストア等のマルチコピー機から取得できるようになりました。

利用できるコンビニエンスストア等店舗は、下記一覧(厚生労働省作成)をご覧ください。

サービスの提供時間

6時30分~23時

取得できる証明書

日本国内用、海外用及び日本国内用

申請に必要なもの

・マイナンバーカード(4桁の暗証番号(カードを受け取った際に設定した券面事項入力補助APの4桁の番号)も必要)

・証明書発行料(1通あたり120円

・海外用の接種証明書を取得するためには、令和4年7月21日以降に、海外用の接種証明書を自治体で発行を受けるかアプリで取得しており、その時と旅券番号が同じである必要があります。

注)印刷不良の場合を除き、代金のお支払い後の返金はできません。予めご了承の上、発行内容に間違いがないか、よく確認してご利用ください。

証明書の取得方法

接種証明書のコンビニでの取得方法は、こちら(厚生労働省作成)をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書のコンビニ交付についての情報

こちら(厚生労働省作成)をご覧ください。

5.接種証明書の一般的・制度的事柄に関する問い合わせ

厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

6.その他

接種証明書(海外用)が利用可能な対象国や具体的な緩和措置については、外務省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら