新型コロナウイルス感染症に対応する八女市医療従事者等の宿泊費用助成について

新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者等の宿泊費用助成事業は、令和6年3月29日で終了します

※助成金の申請をされる方は、健康推進課または各支所で3月29日までに申請してください。

事業内容

下記対象者の方が、新型コロナウイルス感染症(以下「感染症」と言います)の対応により帰宅できず、宿泊施設を利用した場合の負担軽減を図り職務に専念できるよう宿泊費用の一部を助成します。

対象者

1 医療機関に従事されている方

・八女市内の医療機関において、感染症患者の治療若しくは感染症の対応を行う医師、看護師、技師その他の職員

・八女市外の医療機関において、感染症患者の治療若しくは感染症の対応を行う医師、看護師、技師その他の職員であって、八女市に住所を有するもの

2 高齢者福祉施設に従事されている方

・八女市内の高齢者福祉施設において、感染症の対応を行う職員

・八女市外の高齢者福祉施設において、感染症の対応を行う職員であって、八女市に住所を有するもの

高齢者福祉施設の範囲

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、軽費老人ホーム、養護老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特定施設入居者生活介護、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、看護小規模多機能型居宅介護、介護医療院

3 障がい福祉サービス事業所(福岡県の指定を受けている施設に限る)に従事されている方

・八女市内の障がい福祉サービス事業所において感染症の対応を行う職員

・八女市外の障がい福祉サービス事業所において感染症の対応を行う職員であって、八女市に住所を有するもの

助成要件

感染症への対応をしていることを原因として帰宅することができず、宿泊施設を利用したとき。ただし、勤務先の代表者に証明してもらう必要があります。

助成金の額

1泊当たりの宿泊費用(宿泊料金以外のサービス料金を除く)の2分の1に宿泊日数を乗じた額を助成します。ただし、1泊当たりの宿泊費用が6,000円を超える場合は、3,000円を限度とします。

申請方法

市役所窓口に下記書類を添えて、令和6年3月29日までに申請してください。

必要な書類

八女市新型コロナウイルス感染症に対応する従事者に対する宿泊費用助成金交付申請書(PDFファイル:39.7KB)

・交付対象者の勤務先が判別できる身分証明書の写し

・宿泊施設に支払った金額が確認できる領収書の写し

・振込先がわかるもの(通帳・キャッシュカードの写し)

申請書提出先

1 医療機関に従事されている方

提出先:健康推進課新型コロナウイルス対策係

お問合せ先:0943-23-1201

2 高齢者福祉施設に従事されている方

提出先:介護長寿課指定指導係

お問合せ先:0943-23-2545

3 障がい者福祉サービス事業所に従事されている方

提出先:福祉課障がい者福祉係

お問合せ先:0943-23-1335

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 新型コロナウイルス対策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら