介護保険料の減免(新型コロナ関連)について

新型コロナウイルス感染症の影響により 主たる生計維持者の収入が減少した世帯の被保険者 は、申請により介護保険料が減免される場合があります。

対象者

R4減免

令和4年度介護保険料減免チラシ(新型コロナ関連)(PDFファイル:311KB)

減免の対象となる保険料

令和4年4月1日から令和5年3月31日までの納期限の保険料が対象です。

 

減免額の計算方法

「主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った」場合

  同一世帯に属する第1号被保険者の保険料額全部

 

「主たる生計維持者の事業収入等の減少」の場合

  【表1】で計算した対象保険料額に、【表2】の主たる生計維持者の令和3年の合計所得金額の区分に応じた減免割合を乗じて得た額

対象保険料額(A×B/C)×減額又は免除の割合(D)= 保険料減免額

 

【表1】

対象保険料額=A×B/C
  A:第1号被保険者の保険料額

  B:主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和3年の所得額

  C:主たる生計維持者の令和3年の合計所得金額

 

【表2】

 

主たる生計維持者の前年の合計所得金額 減額又は免除の割合(D)
210万円以下 全部
210万円超えるとき 10分の8

(※)世帯主が事業等の廃止や失業した場合は、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険料額の全部が減免されます。

(※)減免額の計算において、主たる生計維持者の所得等によってはBまたはCが0円以下であるあ場合があります。その場合、保険料減免額が算出されませんので、減免の対象外となります。

申請について

申請には、申請書のほか、収入申立書、収入(所得)が確認できる書類等、必要な添付書類があります。

申請者の本人確認書類

顔写真付証明1枚、又はその他証明2枚 ※公的機関発行のもの

保険料減免申請書

主たる生計維持者の収入申告書とその収入額を証明できる書類

令和4年1月から申請日までの間に確定した実績収入と、申請月から令和4年12月までの見込み額を月別で記載してください。収入額を証明する書類は給与明細書、通帳等の写しを添付ください。

主たる生計維持者の令和3年分の確定申告書の写し

給与所得のみの場合は令和3年分の源泉徴収票でも可

医師の診断書の写し ※主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合

 

申請書様式

【Word/Excel】

介護保険料減免申請書(Wordファイル:11.7KB)

収入申告書(Excelファイル:17.8KB)

【PDF】

介護保険料減免申請書(PDFファイル:54.2KB)

収入申告書(PDFファイル:102.6KB)

【記入例】

介護保険料減免申請書(記入例)(PDFファイル:248.1KB)

収入申告書(記入例)(PDFファイル:309.1KB)

※郵送による提出も可能です。(不備がある場合には、一旦申請書類を返却することがあります)

申請書類の提出先(受付窓口)

  • 介護長寿課介護保険係(電話番号 0943−23−1353)
  • 黒木支所        生活福祉係(電話番号 0943−42−1463)
  • 立花支所市民生活福祉係(電話番号 0943−23−4932)
  • 上陽支所市民生活福祉係(電話番号 0943−54−2218)
  • 矢部支所市民生活福祉係(電話番号 0943−24−9142)
  • 星野支所市民生活福祉係(電話番号 0943−52−3113)

申請期限

令和5年3月31日(金曜日)まで

減免の決定

申請書類審査後、減免を決定すると、減免決定通知書を送付いたします。

減免決定後の注意点

減免は、「申請日時点で令和4年の収入が前年より3割以上減少する見込みであること」を予測して決定するため、最終的な確定ではありません。

減免の決定後、収入状況が改善したことが明らかな場合は、決定した減免の全部又は一部を取消しすることがあります。

減免の決定を受けた方は、その後も毎月の収入状況を管理し、減免要件を満たすほどの減収がないと判断した時点で、八女市(介護長寿課介護保険係)へ速やかに申告してください。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

介護長寿課 介護保険係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1353
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら