みどりちゃんLINEスタンプの使い方について

どういう時に使ったらいいの?

コミュニケーションアプリ「LINE」で使える八女市公式キャラクター「みどりちゃん」のスタンプを販売中です。

このスタンプはみどりちゃんが方言で気持ちを伝えますが、スタンプをどういう場面で使用したら良いのかを、参考までに下記にまとめてみました。

解説その1:なんばしょうる?

なんばしょうる

直訳「何してる?」
久しぶりに連絡を取る相手への挨拶代わりに、もしくはいつも連絡を取り合っている人に、ちょっとしたご機嫌伺いをしたい場合にも使えます。

解説その2:よろしゅたのどきます

よろしゅたのどきます

直訳「よろしくお願いいたします」
相手に協力をお願いしたり、今後とも仲良くしていきたい気持ちを伝えたい場合に最適です。

解説その3:がまだすばい!

がまだすばい

直訳「頑張ろう、精を出そう」

一緒に頑張っていこう、と相手を励ましたい時や、応援メッセージなどをくれた相手に対し、頑張るよ!という気持ちを伝えることができるスタンプです。

解説その4:せからしか~!

せからしか

直訳:「わずらわしい、面倒くさくて頭にくる」
用事が多すぎてパンクしそうな場合などにお薦めです。

解説その5:よかったやん

良かったやん

直訳:「良かったね」

相手のご家族におめでたいことがあった場合や、何かに当選した場合などに「おめでとう」という気持ちを表すことができます。

解説その6:ほんなこんや!

ほんなこんや

直訳:「それは本当ですか!」
会話の途中で、びっくりするような事を言われた場合、驚きの気持ちを表すことができます。

解説その7:「そげんにゃ~」

そげんにゃ

直訳:「そうですね」
聞いた話に納得している気持ち、自分も同感だということを伝える際に使用できます。

解説その8「がーばきつかった」

がばきつかった

直訳:「本当に辛かった、頑張った」
自分が本当に頑張って耐えてきたことを表したり、かなり辛かったことを言い表す際に使用できます。

解説その9「むぞか」

むぞか

直訳:「かわいそう」
相手の話や話題に関して、「可哀相だ」と思っている気持ちを表せます。「むぞがる」は可愛がるという意味ですので、混同しないように要注意です。

解説その10「よかよ」

よかよ

直訳:「大丈夫、それでOKです」
それで大丈夫ですという意味。これで良いですか?と質問されている場合、確認をお願いされている場合などに使用できます。

解説その11「ぐらりきた」

ぐらりきた

直訳:「残念で落胆した」
落胆し、落ち込んだ様を表します。

解説その12「ちゃんしもた ごめん」

ちゃんしもたごめん

直訳:「失敗してしまった、ごめんね」
ちょっと失敗して相手に迷惑をかけてしまった際などに、ごめんね、という気持ちを表せます。

解説その13「たまがった~わい~たこら」

わいたこらたまがった

直訳:「わあ~びっくりした!」
LINE中に、相手に聞いた話にびっくりした気持ちを表す場合や、驚くような出来事を相手に伝える際に使用します。

解説その14「なんばたぶか」

なんばたぶか

直訳:「何を食べようか」
どこかで食事をしようと言う話題の際、一緒に考える雰囲気も保ちつつ、やんわりと相手の希望を聞きたい場合に便利です。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課 広報広聴係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら