令和2年分の確定申告(市県民税申告)が始まります

令和2年分の所得税・市県民税の申告が始まります。申告には、帳簿をまとめ領収書等は項目ごとに小計を出しておくなどの整理をし、収入金額と必要経費を算出して備えてください。

(注意)全ての事業主は記帳と帳簿の保存が義務化されています。保存年限は、帳簿が7年、領収書・請求書等が5年です。

また、新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、ご来場の際は次の点についてご理解ご協力いただきますようお願いします。

・マスク着用のお願い

・アルコール消毒液利用のお願い

・検温の実施(37.5度以上の発熱が認められる場合は入場をお断りすることがあります)

所得税と市県民税の申告について

所得税の確定申告が必要な人

・給与を2か所以上から受け取っていて、年末調整がなされていない給与の収入金額と各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く)との合計額が20万円を超える人

・給与所得者で、農業、不動産など、給与以外の所得の合計額が20万円を超える人

・給与所得者・年金所得者で扶養や生命保険等の控除を付け忘れている人

・医療費控除を申告する人

・土地等の譲渡所得がある人

・中途退職した人や、年金所得から源泉徴収されていて、所得税の還付がある見込みの人

令和2年中に住宅を新築・増改築等をして所得税の住宅ローン控除の対象となる人、損失の申告をする人等は税務署の申告会場(八女伝統工芸館)をご利用ください。

市県民税の申告が必要な人

令和3年1月1日現在八女市に住所を有する人で、令和2年中が次のような場合には市役所への「市県民税の申告書」の提出が必要です(所得税の確定申告をする人は、市県民税の申告をする必要はありません)。

・営業、農業、不動産、配当、雑(個人年金等)、一時(生命保険満期返戻金等)などの各種所得がある人

・給与所得者で、勤務先から市役所へ給与支払報告書が提出されていない人(日給等で働いている人を含みます)

・遺族年金、失業保険、障害年金など非課税収入のみの人

・収入がなく扶養に入っていない人

・市外に住んでいる家族の扶養に入っている人

・上場株式等の配当所得等について、所得税と市県民税で異なる課税方式を選択する人

・年金所得者で次にあげる人

(1)公的年金以外の所得がある人
公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告は必要ありませんが、市県民税においては申告が必要です。なお、所得税の還付を受けるためには確定申告が必要です。

(2)生命保険料控除や医療費控除などを受ける人
確定申告が不要な人でも、生命保険料や医療費などの各種控除を申告すると、市県民税が減額される場合があります。「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除以外の各種控除がある場合は、「市県民税の申告」をしてください。

申告が不要な人

前年中の所得が給与または公的年金のみである人は、給与または年金の支払者から給与支払報告書または公的年金支払報告書が市役所へ提出されますので申告する必要はないことになっています。申告が必要かわからない場合はこのページの最後にあるお問い合わせ先までお尋ねください。

申告すべき人が申告しなかった場合

・6月から予定している令和3年度所得証明書や課税証明書の発行ができません。

・国民健康保険税の軽減対象となる人は、軽減が受けられません。

申告に必要なもの

1.印鑑(認印で可)

2.申告書(又はお知らせハガキ)が送付されている人はお持ちください

3.個人番号カード (個人番号通知カードの場合は顔写真付の証明書:運転免許証、パスポートなど)

4.申告者本人名義の口座(所得税の還付申告に該当する場合必要)

5.所得金額を証明できるもの
・給与所得者・・・源泉徴収票(給与支払明細書等)
・農業、営業等、不動産所得者・・・収支明細のわかるもの(帳簿、領収書等)
・農業所得者・・・購買取引報告書(JA発行)、集落営農構成員精算通知書(担い手組織分)
・年金受給者・・・源泉徴収票
・雑所得(個人年金等)を受けた人・・・保険会社の支払調書
・生命保険等の満期返戻金を受けた人・・・支払機関から発行された支払証明書

6.各種控除を受けるための控除証明書等
・社会保険料控除・・・国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料等の納付証明書、国民年金保険料の領収書または支払証明書
・生命保険料控除、地震保険料控除・・・各控除証明書
・医療費控除・・・医療費控除の明細書、医療費通知、保険で補てんされる金額がわかるもの
・医療費控除の特例・・・セルフメディケーション税制の明細書、健康の保持増進及び疾病の予防への取組を明らかにする書類
・障害者控除・・・障害者手帳等
・寄附金控除・・・寄附した団体などから交付された受領証等
・雑損控除・・・り災証明書、被害にあった資産の取得時期・取得価格がわかるもの、修繕費等の領収書、保険で補てんされる金額がわかるもの

令和2年分確定申告(市民税・県民税申告)日程表

下表のとおり、令和2年分確定申告(市民税・県民税申告)の受付を行います。お住まいの地区の指定日に申告してください。
指定日に都合が悪い人は、指定日以外でも各会場の申告日程のなかで受付けておりますので、期限内の申告をお願いします。

矢部支所
日程 対象地区 会場 時間
2月1日(月曜日) 矢部1区・2区・5区 矢部公民館 9時~16時
2月2日(火曜日) 矢部3区・4区・6区
星野支所
日程 対象地区 会場 時間
2月3日(水曜日) 星野地区・上郷地区

星野支所

大集会室

9時~16時
2月4日(木曜日) 小野地区・椋谷地区
上陽支所
日程 対象地区 会場 時間
午前 午後
2月5日(金曜日) 上横山第1・第2 下横山第1・第2

上陽支所

1階小会議室

9時~16時
2月8日(月曜日) 北川内第1・久木原 北川内第2
2月9日(火曜日) 北川内第3 北川内第4・第5
黒木支所
日程 対象地区 会場 時間
午前 午後
2月10日(水曜日) 笠原中央・釈形・南笠原・下鹿子尾・上鹿子尾・椿原 上北本分・下本分・本分中央

黒木支所

大会議室

9時~16時
2月12日(金曜日) 南木屋・原・山中・北木屋・東木屋

荒谷・岳弓掛・四条野・神露淵・花渡

2月15日(月曜日) 下名・中名・上名・鹿子生・下田代・中田代・上田代

南本分・中原・犬山・田本・湯辺田

2月16日(火曜日) 西桑原・馬場 大淵・吹原・無田・剣持・東・北大淵・大淵中央・月足
2月17日(水曜日) 東上町・西上町・中町・下町・栄町・東今・西今 谷蓮輪・東桑原
立花支所
日程 対象地区 会場 時間
2月18日(木曜日) 光友地区

立花市民センター

イベントホール

9時~16時
2月19日(金曜日) 辺春地区
2月22日(月曜日) 北山地区
2月24日(水曜日) 白木地区

2月25日(木曜日)から

3月15日(月曜日)

土・日・祝日除く

八女市全地区

今回の八女市全地区の申告は立花支所での受付となりますのでご注意ください(新庁舎建設準備のため八女市役所本庁受付から変更になっております)。

なお、記載済みの申告書につきましては、八女市役所本庁税務課の窓口でも受付いたします。

マイナンバーカードの申請会場を設置します

確定申告会場に、マイナンバーカードの申請会場を設置します。ぜひこの機会に、申請をお願いします。

マイナンバーカードの申請については、市民課マイナンバー推進係のページをご覧ください。

八女税務署からのお知らせ

確定申告会場は新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じた上で開設します

申告会場へご来場の際は、次の5点について、ご理解ご協力いただきますようお願いします。

1.入場整理券の配布(混雑回避のため、会場への入場には「入場整理券」が必要です)

2.入場整理券の配布状況により早めの受付終了(入場整理券の配布状況に応じて、後日の来場をお願いすることもあります)

3.マスク着用、アルコール消毒液利用のお願い

4.必要最少人数でのご来場のお願い

5.検温の実施(37.5度以上の発熱が認められる場合は原則として入場をお断りさせて頂きます)

ご不便をおかけしますが何卒ご理解をお願いいたします。

申告期限と納期限

所得税・贈与税=令和3年4月15日(木曜日)

個人事業者の消費税及び地方消費税=令和3年4月15日(木曜日)

確定申告会場

会場

八女伝統工芸館(八女市本町2-123-2)

設置期間

(1)令和3年1月25日(月曜日)から2月15日(月曜日)

会場の混雑緩和の観点から上記期間に、雑損控除、住宅借入金等特別控除、公的年金を受給されている方で確定申告が必要な方を中心とした申告相談を行います。

(2)令和3年2月16日(火曜日)から3月15日(月曜日)

上記(1)以外で確定申告が必要な方の申告相談期間

令和3年3月31日(水曜日)までは八女伝統工芸館で申告相談を行います。

受付時間

9時から16時まで(混雑防止のため早めに締切る場合があります)

(注意)

令和3年1月25日(月曜日)から3月31(水曜日)の期間は、八女税務署窓口では申告会場を開設しておりません。

土曜日、日曜日及び祝日は休みとなります。

八女伝統工芸館へのお問合せはご遠慮ください。

e-Taxによる申告を推奨しています

確定申告には、ご自宅からパソコン・スマホでご利用できるe-Tax(電子申告)が便利です。

多くの方が訪れる確定申告会場に出向かなくても、マイナンバーカードとICカードリーダライタ又はマイナンバーカード対応のスマホがあれば、e-Taxを利用して申告書が提出できます。

また、事前に最寄りの税務署でID・パスワード方式の手続きを行って頂ければ、マイナンバーカードとICカードリーダライタ等をお持ちでない方でも、e-Taxをご利用できます。

令和2年分の確定申告では、新型コロナウイルス感染症防止の観点からも、是非ご自宅からe-Taxをご利用ください。

 

(イラスト)申告書の作成に関してはこちらへ

問合せ先

八女税務署 0943-23-5191

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1113
ファックス:0943-24-3704

お問い合わせはこちら