新型コロナウイルス感染症に関する労働者の皆さんへの情報

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や休業等、労働に関する支援の情報をホームページに掲示しています。

○新型コロナウイルスへの感染等の影響により仕事を休むとき

○新型コロナウイルス感染症に感染し仕事を休んだとき

○解雇・雇止め等について相談したいとき

○新卒者の内定取り消し等不安なとき

○外国人労働者の皆さんについて

詳しくは、以下のリンク先ページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症等の影響により休業させられた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対し、当該労働者の申請により支給されるものです。

※対象者  事業主が休業させた労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方

※事業主の皆さまへ    まずは、雇用調整助成金の活用をご検討ください。

詳しくは、以下リンク先ページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。

1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
2.新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

※働く皆さまへ
この助成金の申請者は事業主です。まずは、事業主に有給の休暇の取得についてご相談ください。
「事業主にこの助成金制度を利用してもらいたい。」等ありましたら、下記の特別相談窓口にご相談ください。事業主へ助成金の活用の働きかけ等を行います。

〇小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口  電話092-411-4764  平日8:30~17:15

もし、事業主が特別相談窓口(労働局)からこの制度活用の働きかけに応じられない場合には、労働者から『新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金』の支給申請ができるよう労働局から事業主に必要な協力の働きかけを行います。

詳しくは、以下のリンク先ページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、生活資金に困ったとき

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、当面の生活資金でお悩みの方に、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

ご相談・申請は、八女市社会福祉協議会まで。

電話番号 0943-23-0294(平日8時30分から17時15分まで)

また、詳しい内容については、以下のリンク先ページでもご覧いただけます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、家賃の支払いに困ったとき

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等により、家賃の支払いでお悩みの方に、住居確保給付金の制度についてのご案内です。

八女市役所福祉課生活支援係へご相談ください。電話番号 0943-23-1350

詳しい内容については、下記リンク先をご覧ください。

県が設置する特別労働相談窓口(解雇・休業等の労働に関することなど)

県では、新型コロナウイルス感染症の影響による解雇・休業等の労働に関する特別労働相談窓口を開設しています。同感染症の影響による休暇、休業、解雇等の労働に関するご相談がありましたら、下記の窓口までご相談ください。なお、相談は労働者、使用者双方からお受けいたします。
筑後労働者支援事務所
電話  0942-30-1034 (平日8時30分から17時15分まで)
※水曜日は夜間17時15分から20時00分も電話での相談を受け付けています。

その他の支援関連ページ

厚生労働省では、新型コロナウイルスの影響を受ける労働者を支援するための相談窓口を厚生労働省ホームページ上に掲示しております。

詳しくは、以下のリンク先ページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

企業誘致課 雇用促進係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1153
ファックス:0943-24-8003

お問い合わせはこちら