令和3年度保育所等途中入所申込みについて

保育所、認定こども園(保育部)、小規模保育施設の利用を希望の方へ

保育所や認定こども園の保育部、小規模保育施設(これより総称して「保育所等」といいます)では、保護者の就労や病気などの理由により、家庭において必要な保育を受けることが困難な乳幼児をお預かりしています。

保育所等の利用を希望される保護者は、「保育所等入所申込みのしおり」をよく確認されお申込みください。

必要な書類について

保育所等への入所を申込まれる際は、下記の書類をすべて揃えて提出してください。なお、必要な書類は子育て支援課や各支所市民生活福祉係(黒木のみ生活福祉係)、やめっこ未来館および各保育所等に準備しています。また、下記のリンクからダウンロードもできます。

1.施設型給付費・地域型保育給付費等 教育・保育給付認定申請書

申込書は、施設型給付費・地域型保育給付費等教育・保育給付認定の申請と、保育所等への入所申込みを兼ねたものとなっています。入所申込みをされるお子さまお一人につき一枚の提出が必要です。

2.マイナンバー(個人番号)台帳兼届出書

世帯分離に関係なく同居している人(父・母・兄弟姉妹・祖父母・同居の障害者すべて)の番号を記入していただき提出をお願いします。提出の際に申請者の番号確認および身元確認を行いますので、番号確認のための個人番号カードや通知カードおよび身元確認のための運転免許証などの書類を持ってお越しください。なお、すでに兄・姉が保育所等利用中で以前に提出をされ世帯状況に変更がない場合は提出の必要はありません。

3.保育の必要性を証明する書類

保育の必要性を証明するため、次のうち父母それぞれ該当するものを提出してください。

保育の必要性を証明する書類
保育を必要とする理由 保育の必要性を証明する書類
就労

勤務(勤務予定)証明書または自営業・農業申立書

 注意:1か月あたり60時間以上の就労が必須

妊娠、出産

母子手帳の写し

 注意:産前3か月から産後2か月までが有効期間(出産月を除く)

保護者の疾病・障がい
  • 保育所等入所に関する申立書
  • 入院や通院が確認できる書類の写し、身体障害者手帳の写し
同居親族の介護・看護
  • 保育所等入所に関する申立書
  • 要介護(看護)者の介護健康保険証の写し、または診断書
災害復旧
  • 保育所等入所に関する申立書
  • 罹災証明書など
求職活動 
(起業準備含む)
  • 求職中を証明する書類(ハローワークカードの写しなど)
  • 保育所等入所に関する申立書(起業準備の場合)

 注意:入所月を含めて3か月が有効期間

就学
(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 在学証明書など
  • 保育所等入所に関する申立書
虐待やDVのおそれがあること
  • 保育所等入所に関する申立書
育児休業取得中の継続利用

勤務(勤務予定)証明書および母子手帳の写し

 注意:育児休業法等に基づく育児休業期間の末日までが有効期間

その他(新生児の育児など)

保育所等入所に関する申立書など

 詳しくは子育て支援課にご相談ください

4.保育所等入所申請チェック票

5.保育料の軽減措置に必要な書類(必要な方のみ)

保育料の軽減を受けるには、身体障害者手帳の写し、あるいは兄姉が新制度に移行していない幼稚園を利用している場合は在園証明書が必要です。

利用調整について

利用を希望された保育所等に利用定員を超える申込みがあった場合には、市が定める利用調整のための基準に基づき優先順位を設定し利用調整を行います。

なお、利用調整により、第2希望・第3希望の保育所をご案内する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

利用調整の概要

点数の項目

点数および採点の概要

基本点数

  • 保育を必要とする理由およびその状況(就労時間など)により設定した点数を父母それぞれに採点し合計する。
  • ひとり親の場合は、当該ひとり親の点数に100点を合算する。

調整点数

次の4つの項目について状況により加減点する。

  1. 児童の状況
  2. 世帯の状況
  3. きょうだいの状況
  4. その他の状況

注意:基本点数および調整点数の合計が同一点数で並ぶ場合には、「同一点数時の順位」により優先順位を設定します。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課 こども保育係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1351
ファックス:0943-25-7093

お問い合わせはこちら