新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症への不安や恐れから、感染症に関わる人やその家族等に対して、差別や偏見、いじめを行う等の人権侵害が起きています。

【法務大臣メッセージ】新型コロナウイルス感染症に関連した差別や虐待に対する法務大臣ビデオメッセージ(YouTube法務省チャンネル)

法務省人権擁護局公式ツイッター

不安や恐れに振り回されない

こういった人権侵害が広まると、差別を受けることを恐れて、感染を疑われる症状が出ても受診をためらい、結果として新型コロナウイルスの拡散を招くことにもつながりかねません。

 デマやうわさ話に惑わされない

インターネットやSNS、うわさ話には、誤った情報が混ざっていることもあります。国や県、市町村等公的機関の情報を基に、冷静な判断と正しい行動をお願いします。

新型コロナウイルスが及ぼす悪影響の説明図です。

電話による人権相談窓口

みんなの人権110番 (平日午前8時30分から午後5時15分まで )
0570-003-110

子どもの人権110番 (平日午前8時30分から午後5時15分まで)
0120-007-110

女性の人権ホットライン(平日午前8時30分から午後5時15分まで)
0570-070-810

外国語人権相談ダイヤル(平日午前9時00分から午後5時00分まで)
0570-090-911

チラシ「新型コロナウイルス感染症に関する人権侵害をなくそう!」(PDF:275.8KB)

このページに関する
お問い合わせ
人権・同和政策・男女共同参画推進課 人権啓発係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1490
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。