八女上陽まつり

11月の第2土・日曜は、春の山公園で八女上陽まつりが行われます。

一番の目玉な催しは「全日本きんま選手権大会」。「きんま」は「木馬」と書き、上陽町地区で山から椎茸の原木などを運ぶために使用していた木のそりを指します。このきんまに400キログラム(レディースの部は200キログラム)の俵を載せて、42.195メートルの距離を駆け抜け、その早さやパフォーマンスなどを競います。

さまざまな仮装やダンスなどで楽しませてくれるチームや、鍛え上げた体で最速に挑むチームなど毎年多くのチームが参加し、大会を盛り上げています。会場では特産物の展示販売なども行われ、多くの来場者でにぎわいます。

(写真)きんま

(写真)きんま2

(写真)きんま3