住民票の写し等の不正取得に係る本人通知の実施について

平成25年4月1日から、住民票の写し等の不正取得に係る本人通知制度を施行します。

この制度は、本人の権利や利益の侵害を防止するとともに、不正取得の抑止を図るため、住民票の写し等が不正に取得されたことが明らかになった場合、本人にその事実を通知する制度です。

通知する場合

  • 住民票の写し等を取得した者が、不正取得者であることが明らかになった場合
  • 国又は県、関係機関等からの通知等により、特定事務受任者が職務上請求書を使用し、不正取得を行ったことが明らかになった場合など

詳しくは、下記の要綱をご参照ください。

八女市住民票の写し等の不正取得に係る本人通知要綱(PDF:139.9KB)

通知の対象となる証明書

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 戸籍の附票の写し
  • 戸籍全部(個人)事項証明書
  • 戸籍一部事項証明書
  • 戸籍の謄抄本
  • 戸籍記載事項証明書
  • 届出書の記載事項証明書

消除された住民票及び戸籍の附票、除かれた戸籍も含む。

お問い合わせ先
市民課 市民係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1115
ファックス:0943-23-3737

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。