平成29年度 高齢者用肺炎球菌の定期予防接種対象者について

接種(助成)期間は平成30年3月31日まで

予防接種は感染症を予防する大切なものです。該当される人は、体調の良いときに接種しましょう。

  • 接種期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
  • 接種回数 1回
  • 接種費用 3500円(全額7833円の内、市の公費で4333円助成しています。)

生活保護・市民税非課税世帯の人は無料になります。接種前に証明書の発行を受けてください。

  1. 生活保護受給証明書 八女市役所福祉課生活支援係で発行
  2. 高齢者予防接種費用免除証明書 八女市役所健康推進課、各支所市民生活福祉課で発行
  3. 介護保険負担限度額認定証 有効期限内のもの
  4. 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証 有効期限内のもの
  • 接種場所 福岡県内の医療機関(予約が必要です。)
  • 注意事項 過去に1回でも肺炎球菌予防接種(ポリサッカライド)を受けた人は対象外となります。65歳以上の対象年齢になる人には、4月に通知をお送りします。
  • 問い合わせ 健康推進課(電話:0943-23-1201)

八女市高齢者予防接種費用免除証明書交付申請書(PDF:69.7KB)

八女市高齢者予防接種費用免除証明書交付申請書(WORD:28.3KB)

肺炎球菌感染症とは

肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。この菌は主に気道の分泌物に含まれ、唾液などを通じて飛沫感染します。日本人の約3〜5%の高齢者では鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌が何らかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症などの重い合併症を起こすことがあります。

対象年齢の表
対象年齢 生年月日
65歳 昭和27年4月2日生〜昭和28年4月1日生
70歳 昭和22年4月2日生〜昭和23年4月1日生
75歳 昭和17年4月2日生〜昭和18年4月1日生
80歳 昭和12年4月2日生〜昭和13年4月1日生
85歳 昭和  7年4月2日生〜昭和  8年4月1日生
90歳 昭和 2年4月2日生〜昭和  3年4月1日生
95歳 大正11年4月2日生〜大正12年4月1日生
100歳 大正  6年4月2日生〜大正  7年4月1日生

60歳以上65歳未満の過去に接種していない人で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に身体障害者手帳1級相当の障害を有する人

 

お問い合わせ先
健康推進課 保健総務係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。