八女市新型コロナウイルス感染症対策本部長(八女市長)からのメッセージ(3月29日FM八女生放送)

福岡県において、昨日28日に、新たに6人の新型コロナウイルス感染者が確認され、これまでの感染者と合わせますと22名となりました。

このことを受け、小川県知事は、本日までの不要不急の外出を自粛するようにとの要請が出されました。

新型コロナウイルスの勢いを止めるのか、止められないのか、今まさにその瀬戸際だといわれております。

市民お一人お一人が感染予防に努め、自らの身を守ることは、感染拡大を防ぐ最も有効で重要な取り組みであり、社会全体を守ることにもつながります。

市民の皆様の安全と感染症の拡大防止のため、なにとぞご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

八女市においても、これまで4回にわたり、対策本部会議を開催し、公立八女総合病院、医師会、歯科医師会、薬剤師会、福祉施設等に対しマスクを提供し、市内、小、中、義務教育学校に消毒液を配付するなど、各分野で対応を進めております。

市民の皆様には、引き続き、
「密閉空間」、
「密集場所」、
「密接場面」を避ける取り組みをよろしくお願いします。

今、厳しい状況が続いておりますが、こういう時こそ他人を思いやる気持ちを忘れずに、みんなで力を合わせ、困難を乗り越えていきましょう。

このページに関する
お問い合わせ
健康推進課 保健総務係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1201
ファックス:0943-23-1331

お問い合わせはこちら