ラン伴プラス2017福岡ブロック八女エリア大成功

10月7日から11月5日まで八女市各地で開催しました

ラン伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーをしながら一つのタスキをつなぎ、ゴールを目指すイベントです。

「認知症になっても安心して暮らしていける町」をつくることは、地域に暮らす人たちがお互いを知り、それぞれが考え、そして同じビジョンを描きながら繋がりあうことから始まります。

2017年はラン伴プラスとして福岡ブロック八女エリアは、平成29年10月7日黒木町福祉大会を皮切りに、立花かがやき、八女文化会館(歌声レクササイズ)、矢部ゆいのもり、かわさきよか祭、黒木ふるさとまつりと11月5日まで、皆様の協力と共感を得てたすきをつないでいきました。そして福岡市のパレードに引き継ぎました。

2017年も北海道から始まったラン伴は11月26日沖縄ゴールで終了しました。

同日台湾でも実施されました。

11月5日参加者のみなさん

黒木ふるさとまつり会場でアピール

11月4日かわさきよか祭でアピール

10月28日矢部村ゆいのもりでアピール

10月26日歌声レクササイズでアピール
10月7日黒木町福祉フェスタから出発

実施報告(PDF:43.7KB)

立花かがやき(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
介護長寿課 高齢者支援係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1308
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。