救急医療情報キットの配布を行っています

自宅で具合が悪くなり救急車を呼ぶなど、もしものときの安全と安心を守る取り組みとして、救急情報の活用支援事業を始めました。

かかりつけ医や服薬内容などの医療情報を入れた容器「救急医療情報キット」を冷蔵庫に保管し、八女消防本部と協力し、その情報を救急医療に活かします。

(イラスト)キットの説明

救急医療情報キットとは?

高齢者や障害者などの安全・安心を確保するため、

 

・かかりつけ医や持病、救急隊員への伝言などの情報

・薬剤情報提供書(写し)

・診察券(写し)

・健康保険証(写し)

・本人の写真

 

などの情報を専用の容器に入れ、冷蔵庫に保管し、万一の救急時に備えます。

※救急活動において、搬送先の医療機関を決める場合、本人の状態によっては、救急情報シートに記載された「かかりつけ医」に搬送されない場合があります。

※救急隊への伝言は、必ずしもその伝言を実行できるものではありません。


持病や服薬等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えること、また緊急連絡先の把握により救急情報シートにない情報の収集や親族などのいち早い協力が得られます。

(写真)医療用キット

サイズ:500ミリリットルのヘ゜ットボトルよりやや大きめ

(シール)キットシール画像

保管している医療情報を確認しましょう!

古い情報のままだと、適切な処置を受けることができませんので、キットに保管する医療情報は、いつも最新のものに取り換えてください。

ページ下部のリンクもしくは本庁と各支所の窓口にて情報シートをお配りしています。

なぜ冷蔵庫?

かけつけた救急隊員がすぐに救急医療情報キットを探し出す必要がありますが、

「家のどこか」では捜索に時間がかかってしまいます。

そのため、いち早い救助のために、殆どのお宅にある「冷蔵庫」の中に入れておくことを消防署と取り決めています。

対象者

ひとり暮らし高齢者の方、高齢者のみの世帯の方や身体障害者手帳の交付を受け、その障害及び程度が視覚障害、聴覚障害又は音声機能若しくは言語機能の障害の1級、2級又は3級の方が対象です。

キットの配付場所・費用

市役所高齢者支援係、各支所の高齢者支援主管係に申し頂くか、地域の民生委員に申し込まれた対象者にキットとステッカーを無料で配付します。(申請された方が責任持って、情報シートの記入などの対応をお願いいたします。)
但し、キットの中にいれる救急医療情報シート以外の物のコピー代や現像代などは自己負担です。

お問い合わせ

・介護長寿課高齢者支援係(電話番号:0943-23-1308)

・各支所高齢者福祉担当課

市役所業務案内(電話番号一覧)

高齢者に関するご相談は地域包括支援センターをご利用ください。

社会福祉協議会本所および各支所

申請書等ダウンロード

救急医療情報キット申請書(PDF:132.1KB)

救急医療情報キット申請書(WORD:17.2KB)

八女市救急情報シート(PDF:62KB)

八女市救急情報シート(EXCEL:32KB)

八女市救急情報シート(中に入れる)様式の記入説明(PDF:185.1KB)

救急医療情報キット取扱説明書(WORD:18.7KB)

キットに対するお問い合わせについては

  • 八女市役所介護長寿課高齢者支援係 (電話番号:0943−23-1308)
  • 八女市役所黒木支所市民生活福祉課生活福祉係 (電話番号:0943−42-1114)
  • 八女市役所立花支所市民生活福祉課生活福祉係 (電話番号:0943−23-4933)
  • 八女市役所上陽支所市民生活福祉課市民生活福祉係 (電話番号:0943−54-2218)
  • 八女市役所星野支所市民生活福祉課市民生活福祉係 (電話番号:0943−52-3113)
  • 八女市役所矢部支所市民生活福祉課市民生活福祉係 (電話番号:0943−47-3111)
お問い合わせ先
介護長寿課 高齢者支援係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1308
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。