後期高齢者医療保険料の減免(新型コロナ関連)について

新型コロナウイルス感染症の影響により世帯主の収入が減少した世帯の被保険者は、申請により、後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。

対象者

(1)新型コロナウイルス感染症により、世帯主が死亡し又は重篤な傷病(1ヶ月以上の治療を有すると認められるなど)を負った世帯の方

(2)新型コロナウイルス感染症により、世帯主の令和2年の事業収入等(1事業収入、2不動産収入、3山林収入、4給与収入)が減少見込みで、かつ、下記の3つの条件すべてに該当する世帯の方

  1. 世帯主の事業収入等(1事業収入、2不動産収入、3山林収入、4給与収入)のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が、令和元年の当該事業収入等の額の3割以上であること。
  2. 世帯主の令和元年の合計所得金額が、1,000万円以下であること。
  3. 世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る所得(=3割以上減少する収入に係る所得)以外の令和元年の所得の合計額が、400万円以下であること。

減免の対象となる保険料

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期限の保険料が対象です。

  • 令和元年度保険料

  普通徴収の場合:第8期(令和2年2月)、第9期(同3月)の保険料
  特別徴収の場合:令和2年2月の年金から差し引かれた保険料

  • 令和2年度保険料

  年間保険料

 

減免額の計算方法

  • 上記対象者(1)の方

  同一世帯に属する被保険者の保険料額全部

  • 上記対象者(2)の方

  【表1】で計算した対象保険料額に、【表2】の世帯主の令和元年の合計所得金額の区分に応じた減免割合を乗じて得た額

対象保険料額(A×B/C)×減額又は免除の割合(D)= 保険料減免額

 

【表1】

対象保険料額=A×B/C
  A:同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額

  B:世帯主の減少することが見込まれる事業収入等に係る令和元年の所得額(減少することが見

      込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

  C:被保険者の属する世帯の世帯主及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した令和

      元年の合計所得金額

 

【表2】

世帯主の令和元年の合計所得金額 減額又は免除の割合(D)
300万円以下 全部
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

(※)世帯主が事業等の廃止や失業した場合は、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険料額の全部が減免されます。

申請について

申請には、申請書のほか、収入申立書、収入(所得)が確認できる書類等、必要な添付書類があります。

提出書類

「死亡又は重篤な傷病」の場合

保険料減免申請書

減免事由は「5号減免」とし、「その3」のその他欄に「死亡」又は「重篤な傷病」と記入してください。

医師の診断書のコピー【添付書類】

「死亡診断書」又は傷病の「診断書」のコピーを添付して下さい。

「所得減少」の場合

保険料減免申請書

減免事由は「5号減免」とし「その3」のその他欄に「所得減少」と記入してください。

理由書

納付困難な理由(コロナによってどのような影響を受けたのか)を簡潔に記述してください。

収入申立書

令和元年分の実績額と、令和2年分の見込額(実績+見込み)を、年間額で記載してください。

月別収入(確定額及び見込み額)記入表

令和2年1月から申請日までの間に確定した実績収入と、申請月から令和2年12月までの見込み額を月別で記載してください。

この表の合計額を「収入申立書」の令和2年分の見込み額に記入してください。

世帯主の収入等証明書【添付書類】

1.令和元年の収入分について

源泉徴収票、確定申告書の写し、給与明細書、その他収入の額と内容が確認できるもの(振込先の通帳等)の写しを添付してください。ただし、令和元年分の収入については、すでに確定申告等がお済み方は、市役所の課税台帳等で確認できる場合があります。この場合、上記確認資料は添付不要です。

2.令和2年の収入分について(令和2年1月から申請日までの間で確定している収入)

申請日までに確定している収入については、その内容が確認できる書類(給与明細書・通帳等)の写を添付してください。

3.廃業や失業の場合

廃業届や離職証明書などの写しを添付してください。

申請書様式

【Word/Excel】

保険料減免申請書 (WORD:52KB)

理由書 (WORD:13KB)

収入申立書 (WORD:38.5KB)

月別収入(確定額及び見込み額)記入表 (EXCEL:14.4KB)


【PDF】

保険料減免申請書 (PDF:64.5KB)

理由書 (PDF:22KB)

収入申立書 (PDF:34.8KB)

月別収入(確定額及び見込み額)記入表 (PDF:17.5KB)


【記入例】

【記入例】保険料減免申請書 (PDF:218.1KB)

【記入例】理由書 (PDF:42.5KB)

【記入例】収入申立書 (PDF:38.6KB)

【記入例】月別収入(確定額及び見込み額)記入表 (PDF:23.1KB)

ご持参いただくもの

  • 上記、申請書類及び添付書類。(申請書は受付窓口にもございます)
  • 申請人(被保険者)の保険証
  • 窓口に来られる方の本人確認書類(顔写真付証明書1枚、又はその他証明書2枚)
  • 窓口に来られる方の印鑑(認印可)及び世帯主の印鑑(認印可)

※郵送による提出も可能です。(不備がある場合には、一旦申請書類を返却することがあります)

申請書類の提出先(受付窓口)

介護長寿課高齢者支援係(電話番号 0943−23−1308)
黒木支所市民生活福祉係(電話番号 0943−42−1113)
立花支所市民生活福祉係(電話番号 0943−23−4932)
上陽支所市民生活福祉係(電話番号 0943−54−2218)
矢部支所市民生活福祉係(電話番号 0943−24−9142)
星野支所市民生活福祉係(電話番号 0943−52−3113)

申請期限

令和3年3月26日(金曜日)まで

減免の決定

申請書類審査後、減免を決定すると、減免決定通知書を送付いたします。

減免決定後の注意点

減免は、「申請日時点で令和2年の収入が前年より3割以上減少する見込みであること」を予測して決定するため、最終的な確定ではありません。

減免の決定後、収入状況が改善したことが明らかな場合は、決定した減免の全部又は一部を取消しすることがあります。

減免の決定を受けた方は、その後も毎月の収入状況を管理し、減免要件を満たすほどの減収がないと判断した時点で、八女市(介護長寿課高齢者支援係)へ速やかに申告してください。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
介護長寿課 高齢者支援係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1308
ファックス:0943-30-1505

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。