南北朝の歴史講演会「九州の南北朝期の石造物」のお知らせ

2018

南北朝動乱の時代、後醍醐天皇の命を受けた懐良親王は、わずか8歳の時に征西将軍として五条頼元らと下向しました。

今回は、八女市に残る南朝年号が記された石造物や、九州内の南北朝年号の石造物に焦点をあて講演会およびフィールドワークを開催します。

歴史講演会

日時=平成30年12月9日(日曜日)13時30分~15時

会場=八女市岩戸山歴史文化交流館「いわいの郷」

演題=九州の南北朝期の石造物について

定員=200名程度(申込不要、入場無料)

講師=前川 清一氏(熊本県文化財保護審議会委員)

南北朝の歴史講演会チラシ(PDF:4.2MB)

南北朝期の石造物をめぐるフィールドワーク

期日=平成30年12月16日(日曜日)

集合場所=八女市役所

集合時間=午前9時~9時30分

定員=20名程度※応募者多数の場合、抽選

申込締切=11月30日(金曜日)

申込方法=以下の「フィールドワーク参加申込書」に必要事項を記入の上、メール、ファックスまたは郵送でお申込ください。

フィールドワーク参加申込書(WORD:13.6KB)

メールアドレス=bunka@city.yame.lg.jp
ファックス=0943-24-4331

講演会・フィールドワークに関するお問い合わせは、
以下の「お問い合わせ先」までご連絡ください。

このページに関する
お問い合わせ
文化振興課 文化係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1982
ファックス:0943-22-4331

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。