防災ラジオについて

防災ラジオを受領していない方へ

平成24年度に全行政区への防災ラジオの配付が完了しましたが、隣組未加入の方などで、まだ受領されていない方については、印鑑をご持参の上、秘書広報課または各支所総務課までお越しください。また、八女市へ転入された人には、世帯ごとに防災ラジオを配付します。

そのほか、福祉施設など、市長が必要と認める施設等への無償配付を行っています。そのほか、希望される事業所への有償配付を行っていきます。

市民生活に大切な情報を提供していきます。

FM防災ラジオは市民の方へ情報をいち早く伝えるためにラジオを聞いていなくても、自動でスイッチが入る自動起動機能を持っています。

中でも、避難情報や大規模災害発生情報など、住民の生命、身体、財産にかかわる重要な情報については緊急放送として大音量でお知らせします。命にかかわる大切な情報をお知らせするものですので、必ず防災ラジオを設置されますようお願いします。

また、朝の7時、昼の12時20分、夜の20時00分には市のイベント情報や相談会の開催など市民の方のお役に立つ情報を「市からのお知らせ」として中音量で放送しています。そのほか、火災が発生した際は、旧市町村ごとに火災発生情報をお知らせします。

なお、電波の状態が悪いと自動起動しないことがありますので、ラジオを「FM八女」に選局して電波状態の良いところへ再設置してください。同様の理由で、市からのお知らせが終わればラジオは自動停止しますが、まれに自動停止しないことがあります。その場合は、最長で30分流れた後に自動的に停止します。なお、ラジオの電源の入り切りの操作をすれば、手動で停止させることもできます。

防災ラジオの有償配布を行っています

防災ラジオは八女市に住民登録をしてある世帯主の方に無償で配付していますが、市内に事業所をお持ちの方や市外の方、2台目の防災ラジオをご希望の方には、有償での配付となります。
価格は1台4300円です。また、ACアダプターを1300円、外部アンテナを600円で販売しています。

FM八女放送が聞きづらい世帯はありませんか?

FM八女(80.1メガヘルツ)は市内の3カ所に送信所を設置して放送を行っていますが、ビル陰、山陰など電波が届きづらい場所があります。ご自宅でラジオのアンテナ、またFM防災ラジオに付属しているT字FMアンテナを使っても放送が聞きづらい方、自動起動しない方は、本庁秘書広報課、また各支所総務課までお知らせください。

転出・転居される人へ

八女市から転出される人は防災ラジオを返却していただくことになります。転出の手続きをされる際に、本庁秘書広報課または各支所総務課までお持ちください。

また、八女市内の旧市町村間で転居をされる場合(例:旧八女市から旧上陽町、旧黒木町から旧矢部村など)は防災ラジオの設定を変更する必要がありますので、転居先の本庁または各支所へ防災ラジオをご持参ください。新住所に対応した設定に変更します。

お問い合わせ先
秘書広報課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら