新年のごあいさつ

「人口減少」「地方創生」に向けた取り組みを

八女市長 三田村 統之

「人口減少」「地方創生」に向けた取り組みを 八女市長三田村 統之


あけましておめでとうございます。

市民の皆さまにおかれましては、すがすがしい新春をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。日頃から、市政推進にあたり、格別のご支援とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

近年、各地で豪雨や台風による被害が多数発生しています。昨年は8月の記録的な大雨により、長崎県、佐賀県、福岡県等の九州北部、そしてこの八女市も甚大な被害に見舞われました。犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。被災された皆さまが一日も早く生活再建できますように、復旧活動に全力で取り組んでいくとともに、災害に強い安心して暮らせるまちづくりを進めてまいります。

本年は、市政運営の総合的な推進のための基本方針である「第4次八女市総合計画・後期基本計画」と、地方創生の実現のために策定した「八女市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の最後の年を迎えます。現在取り組んでいる施策について、しっかりと検証を行いながら、将来都市像である「ふるさとの恵みを生かし安心して心ゆたかに暮らせる交流都市八女」の実現に向け、各事業を着実に推進し、成果を上げていくことが必要です。特に、市民の皆さまとの協働のまちづくりにより「人口減少」と「地方創生」に向けた取り組みを、積極的に推進してまいります。また、今年は平成22年2月1日の合併から10年の節目の年でもあります。さらなる新市としての一体感の構築と、今後の魅力あるまちづくりを推進するさまざまな合併10
周年記念事業に取り組んでまいります。

市民の皆さまには、市政発展のためより一層のご支援とご協力をお願いしますとともに、新しい年が明るく希望に満ちた一年となりますことを心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

市民福祉の向上と、地域の活力ある発展のために

八女市議会議長 角田 恵一

市民福祉の向上と、地域の活力ある発展のために 八女市議会議長角田 恵一


あけましておめでとうございます。市民の皆さまにおかれましては、新たな期待と希望をもって、健やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。また、旧年中は市議会の活動に対しまして、温かいご理解とご支援を賜り、心からお礼を申し上げます。

さて、昨年は全国各地において、集中豪雨・台風等の災害に見舞われ、八女市においても8月末に甚大な被害を受け、改めて自然の脅威を感じた年でした。いつ起こるかわからない自然災害に対しては、官民一体となった日ごろからの備えが大切です。

市議会といたしましても、市民の皆さまとともに、災害に強いまちづくりに引き続き努力してまいります。

また、災害に限らず、少子高齢化への対応や、中山間地域対策、地域経済の活性化など、多くの課題についても行政とともに力を合わせて取り組んで行かなければなりません。

今年2月には、市町村合併から10年の節目を迎えます。これまで新しい八女市としてさまざまな施策の取り組みがなされ、一定の成果が出ていますが、まだまだ解決しなければならない課題が山積しています。

昨年、本市議会は4月の選挙の結果を受けて、新人3人を含む22人の新たな体制でスタートしました。日頃の議会活動はもちろんですが、八女市議会基本条例に基づき、開かれた議会として、市民の皆さまの多様な意見を的確に把握するために、市民との意見交換会を開催したところです。

本年も二元代表制の一翼として、市民福祉の向上と地域社会の活力ある発展のために議員一同、頑張ってまいります。

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 秘書係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1109
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら