KBC九州朝日放送株式会社と防災に関する協定を結びました!(平成30年6月27日更新)

 


みなさん、こんにちは。八女市長の三田村です。

梅雨のシーズンです。長雨による災害等に十分な備えをお願いします。

さて、6月25日、八女市はKBC九州朝日放送株式会社と「防災パートナーシップに関する協定書」を交わしました。この協定は、地震や豪雨等の災害に備え、日頃から防災に関する情報や資料の提供、啓発活動を行い、また災害時には、市民が必要とする情報の放送を速やかに行うなど、お互いが協力しあうことを定めるものです。

本市は、平成22年2月の合併後、いち早くFM放送網をつくり、防災ラジオの全世帯配布に取り組みましたが、その最中に九州北部豪雨が発生し、甚大な被害を受けました。私はすぐ、福岡市消防局のヘリコプターで被災の現場を見て回りましたが、その時の惨状は寸時も忘れることができません。その後、市・国・県の復旧工事に5年以上を費やしました。

防災への取り組みの重要性を、身をもって体験したことから、被災後は、それまで結んでいた災害時協定の相手先をさらに拡大し、市内外のたくさんの民間企業や公共機関、各種学校等と食料や日用品の提供、情報伝達やライフラインの復旧、避難所に関する応援協定を結んでいます。そして、平成27年には、静岡県吉田町と災害時に必要な資器材の提供や、復旧のための職員の派遣、被災者の受け入れに関する相互応援体制をつくり、交流も深めているところです。

KBC九州朝日放送株式会社との協定書締結には、和氣靖社長にもご出席いただき、「地域の皆さんに価値ある情報を提供していくのはメディアの使命。災害時だけでなく、平時から情報提供を行い、八女市とのパートナーシップを強めていきたい」とご挨拶をいただきました。私たちにとって、本当に心強い限りです。今後も、市民の皆さんと一緒に、さらに安全・安心なまちづくりに努めていきたいと思います。

協定式の様子

お問い合わせ先
企画政策課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら