八女伝統本玉露を世界へ(平成29年3月16日更新)

 

みなさん、こんにちは。八女市長の三田村です。

先日福岡市博多区のホテルで「八女伝統本玉露」世界戦略事業の記者会見を行いました。八女伝統本玉露は、高い生産技術と恵まれた自然環境の中で生産され、これまで全国茶品評会でも幾度となく日本一を受賞してきました。昨年は全国茶品評会、日本茶アワードで頂点に輝き、また平成27年に国の地理的表示制度(GI)の第一弾として登録されるなど、まさしく日本茶の最高峰と言える存在です。

生産者、茶商組合、行政、JA等の関係機関で構成する「八女伝統本玉露推進協議会」では、この八女伝統本玉露を、スーパーブランドとして世界に進出させるとともに、八女の魅力を発信していくプロジェクトを立ち上げました。今後、世界のビジネスの中心であるアメリカニューヨークをPRの拠点として様々なプロモーション活動を展開していく予定です。

その手始めとして、3月8日から10日にかけて現地の有名レストラン経営者やシェフ、グルメ専門のメデイア関係者らを対象に「しずく茶」や「氷出し玉露」を提供する試飲会の開催、また高級レストランとの商談会等を行い、大きな反響を得ることができました。これを皮切りに来年度以降も海外へのPR活動を継続し、さらなる販路拡大と価格上昇を目指していきたいと考えています。

現在、茶生産を取り巻く環境は大変厳しい状況であり、少量生産で栽培に手間暇がかかる「八女伝統本玉露」を作り続けることは、経営的に困難な面もあります。しかし、八女茶600年、玉露110年という歴史の中で先人たちが培ってきた伝統の技法と品質を、私たちは次の世代へ確実につないでいかなくてはなりません。世界的な日本食ブームとともに海外でも日本茶の評価がさらに高まりつつあるこの機会に、新たなプロモーション活動を大胆かつ果敢に展開し、八女茶の価値をさらに高める取り組みを進めてまいります。

 

八女伝統本玉露の会見の様子

試飲の様子

会見の様子

伝統本玉露をワイングラスに注ぐ瞬間

伝統本玉露で乾杯

伝統本玉露を実際に飲んでいるシーン

お問い合わせ先
秘書広報課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら