現在ガバメントクラウドファンディングで募集しているプロジェクト

 

八女市では、多様化・複雑化する市内の課題解決や施策実現の一層の推進に向け、八女市ふるさと支援寄附(ふるさと納税)を活用して八女市内のNPO法人が行う非営利活動を支援しています。
この制度は、一定の要件を満たすNPO法人の活動事業について、クラウドファンディング型ふるさと納税(トラストバンク社がサービスを提供するガバメントクラウドファンディング)の仕組みを使って、全国の方々から寄附金を募ります。

 

ガバメントクラウドファンディングとは(外部サイトへ)

 

現在募集しているプロジェクトは次のとおりです。

 

福島八幡宮大改修プロジェクト~子どもの笑い声が聞こえる、かつての賑わいを取り戻したい~

活用団体名:NPO法人福島八幡宮建造物保存機構

八女市福島地区にある福島八幡宮(市指定文化財)は、350年以上の間、地域住む人の安寧を願うの心のよりどころとなっています。この歴史的建造物を次世代につないでいきたいとクラウドファンディングに挑戦します。

 今回は、福島八幡宮の建造物群の内に象徴ともいうべき社殿(「拝殿、幣殿、本殿」市指定文化財)は、屋根の老朽化及び度重なる台風被害により雨漏りが酷くなっています。修復によって、訪れる人の安全を確保することができ、境内で走り回る子どもたちの笑い声が聞こえてくる憩いの場にすることを目指します。

このプロジェクトによって、歴史的建造物への関心を高めたり、観光スポットとしての価値を高めたりする機会となり、新たな賑わい創出のきっかけとなることが期待されます。

 

募集期間:令和2年11月16日(月曜日)から令和3年2月13日(土曜日)まで

 

 

福島八幡宮大改修プロジェクト

八女福島の町並み保存プロジェクト~今なら間に合う!廃墟寸前の町家を再生したい~

活用団体名:特定非営利活動法人 まちづくりネット八女

八女市の市街地である福島地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、江戸期の町家が今も残っています。しかし、少子高齢化、空洞化によって空き家化したまたは解体されつつある町家を保存・再生し、伝統的建造物を利活用して次世代に継承していきたいということで、今回クラウドファンディングに挑戦します。

 空き家となった町家は、活用されなければ景観を損なうだけでなく倒壊のリスクが高まります。リノベーションした空き家は、入居者のマッチングや起業出店をサポートすることで、町家の保存継承だけでなく地域活性化が期待できます。

 皆様からの寄附金は、空き家の再生に貢献します。

 

募集期間:令和2年11月16日(月曜日)から令和3年2月13日(土曜日)まで

 

八女福島の町並み保存プロジェクト

未来のこども達に近現代音楽の奥深さや魅力を!!

活用団体名:NPO法人八女ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクト

八女市には、名器ピアノが3台もある市民会館おりなす八女があります。このポテンシャルの高い施設を活用して、市民が質の高い音楽に触れる機会を作るために、クラウドファンディングに挑戦します。

今回は3台のピアノを活用し、より多くの人たち、とくに子どもたちにもっと身近にわかりやすい近現代ピアノ音楽塾(公開レッスン)を開催します。

この音楽塾では、ピアノ曲のレクチャー・トーク・公開レッスンを通して、近現代音楽の知識を得ることができます。また、難解、複雑とされる作品の数々を生演奏で聴くことができます。20世紀、21世紀の近現代音楽の奥深さや魅力を未来に発信していきます。

 

募集期間:令和2年11月16日(月曜日)から令和3年2月13日(土曜日)まで

 

ベーゼンドルファー音楽祭プロジェクト

寄附申込方法

寄附のお申込みは、インターネットを通じてお申込みいただきます。

トラストバンク社が運営している「ガバメントクラウドファンディング」WEBページからお申込みください。

応援したいNPO法人プロジェクトのバナー写真(上記)をクリックして、プロジェクトページに移動できます。

そのほか、八女市役所本庁企画政策課企画政策係でも申込みをすることができます。

 

 

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 企画政策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-9009
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら