八女市の行財政改革の取り組み

行革で、夢を ~第7次八女市行政改革大綱~

計画策定にあたって

「行革」は、たくさんの労力を必要とします。ただそれは、単なる「手段」にすぎず、「目的(ゴール)」ではありません。「行革」で築く、強く安定した行財政基盤のうえに、いつまでも続いていく安心な暮らしがあり、その先には「夢」があります。
美しい自然が残り、おいしい農林産物がたわわに実る豊かなまち。小さな子どもから高齢者まで、誰もがいきいきと暮らす明るいまち。いつもやさしく迎えてくれるあったかい故郷。
そんな「夢」に向かって、平成28年度から5カ年をかけて第7次八女市行政改革は進んでいきます。

新しい行革が目指す4つの基本方針

 新しい行政改革は、人口減少や合併に伴う国の財政支援の終了で収入が減少することを考慮して計画しました。今後は「市民との協力」、「市民サービスの向上」、「夢と希望のある未来づくり」及び「効率的な財政運営」の4つの柱を基本方針として取り組みを進めます。

計画期間

平成28年度から平成32年度までの5か年度

進行管理

実効ある行財政改革を推進するため、具体的取り組み内容を示した実施計画により、事業実施後の検証と計画修正を行います。その状況は広報紙やホームページなどを通じてお知らせします。(H30年に中間報告予定)

第7次八女市行財政改革大綱と実施計画(PDF:2.6MB)

「第6次八女市行政改革大綱」(平成23~27年度)

将来にわたり持続可能な行政基盤の確立と市民サービスの向上を図ることを目的として、平成23年度から平成27年度までの5カ年間、「第6次八女市行政改革大綱」に基づき取り組みを進めました。

各年度の実施計画に係る実施結果は以下のとおりです。

第6次八女市行政改革大綱(PDF:44.7KB)

第6次八女市行政改革大綱に基づく実施計画(PDF:785.4KB)

重点改革プラン(PDF:293.5KB)

5か年間の取組みを総括しました

第6次八女市行政改革の取組みの総括(PDF:436.8KB)

(関連)地方行政サービス改革に関する取組状況について

総務大臣通知「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項について(平成27年8月)」では、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、民間委託やクラウド化等の業務改革の推進に努めるよう、各地方公共団体に要請されているところですが、八女市の取り組み状況を公表します。

※上記の行政改革大綱の内容ではありません。

取り組み状況(総務省調査)(PDF:529.9KB)

なお、他の地方公共団体の取組状況は、下記の総務省ホームページを参照ください。

総務省ウェブサイト

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 企画政策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-9009
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。