先輩職員の声 part3

長峰保育所 木村朱里(平成26年度採用)

kimuraakari

志望動機

自分が生まれ育ったところで働きたいという思いと、八女市が食育活動にも力を入れていることを知り、大学時代、関心を持って勉強していた子どもの栄養と食についての知識が活かせると思い志望しました。
 

担当業務

年長児の保育のほか、子育て支援、保護者支援を行っています。
 

八女市を志望されるみなさんへ

元気な子どもたちと優しい先輩の先生方に囲まれ、楽しく仕事しています。ぜひ一緒に働きましょう!
 

長峰保育所 中村悠美子(平成25年度採用)

nakamurayumiko

志望動機

県外の大学に進学し、生まれ育った八女市から4年間離れて暮らしました。離れたからこそ、さらに八女市の良さに気づき、卒業後はまた八女市に戻りたいと強く思いました。
また、八女市は、子育て支援に力を入れているので、たくさんの経験を積み、子育て支援にも取り組める地域に根ざした保育士を目指したいと思い志望しました。
 

担当業務

保育所では3歳児を受け持っています。そのほか、子育て支援、保護者支援も行っています。
 

八女市を志望されるみなさんへ

保育士として働きながら、子どもたちと地域の行事に参加したり、地域の方々とのふれあいを通して、知らなかった八女市についても知ることができ、毎日やりがいを感じて仕事をしています。
かわいい子どもたちと素敵な先輩方と一緒に充実した保育生活を送りましょう。
 

建設経済部建設課 内山昇伍(平成27年度採用)

uchiyama

志望動機

平成24年7月14日に九州北部豪雨災害が起きたとき、私は高校2年生でした。これまで何気なく生活してきた時間が一瞬でなくなり、無力感に駆られたのを憶えています。
しかし、被災後すぐに駆けつけていただいたボランティアの方々や、地元消防団、そして、市役所職員の方々の必死な復興作業をみて、これだけの強い繋がりをもった地元八女市で働きたい、災害に強いまちづくりをしたいと思い八女市役所を志望しました。
 

担当業務

八女市が管理する道路・水路の維持管理や、占用、用地、官民境界に係る業務を担当しています。
 

八女市を志望されるみなさんへ

八女市は豊かな自然と伝統的な町並み、技術、工芸品が残るすばらしい町です。その中で生活を支える基盤となる道路や水路を整備することにより、よりよい暮らしやまちづくりを提供することができ、住民の皆さんにも喜んでもらえます。
様々な課題に対応するのはなかなか大変ですが、そんなときはおいしい八女茶を飲んでリフレッシュです。災害に強く、暮らしやすいまちづくりのため、一緒にがんばりましょう。
 

お問い合わせ先
人事課 人事係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-2129
ファックス:0943-23-6845

お問い合わせはこちら