平成30年の10大ニュース

八女市の平成30年の10大ニュースを実施日順に紹介します。

 

八女を舞台にした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」公開

事業内容

実話をもとにした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」が公開され、東京・福岡など全国の映画館で上映された。
映画には、市内の特産品や見どころが盛り込まれており、劇場では多くの方がスクリーンに映る自然豊かで美しい八女を楽しんだ。

事業実施日

2月24日

事業所管

社会教育課・観光振興課

映画チラシ

画像は映画チラシ

 

矢部村 「木馬道と木場作林業」が林業遺産に認定

事業内容

矢部村の前門岳山域で木材搬出に使われた、木馬道や、植栽した樹木の間で陸稲や芋・アワなどを栽培する木場作林業の資料、道具類、開道記念碑などが林業遺産に認定された。
(林業遺産:一般社団法人日本森林学会が、林業発展の歴史を示す景観や施設・地域独自に発展してきた林業技術、特徴的な道具・古記録などを遺産として認定する制度)

事業実施日

5月29日

事業所管

矢部支所

伝えられている林業の道具

木馬道の写真

正粉官山木馬道遺跡地図

認定を喜ぶ関係者

画像は、今に残る林業の道具、木馬道の当時の写真、木馬道遺跡地図、認定を喜ぶ関係者の皆さん

 

八女市健康ポイント事業開始

事業内容

楽しみながら健康づくりに取り組むきっかけとして、40歳以上の市民を対象に、健康ポイント事業を開始。 特定健診やがん検診、介護予防・運動などの健康づくりに参加するとポイントが付与され、3,000ポイント貯めると市内の施設およびふる里タクシーの利用券と交換可能となった。

事業実施日

5月30日

事業所管

健康推進課・スポーツ振興課・社会教育課・介護長寿課・地域振興課・市民課

チャレンジデー1

チャレンジデー2

画像は5月30日のチャレンジデーの様子

 

八女市健康ポイント事業

 

 

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の支援活動(職員派遣)・北海道胆振東部地震の支援活動

事業内容

西日本を中心に発生した平成30年7月豪雨(西日本豪雨)の被災地(宇和島市・東広島市)へ職員を派遣し、支援活動を行った。 (宇和島市7月25日~8月2日、東広島市10月1日~3月31日) また、北海道胆振東部地震についても、市民へ呼びかけ、義援金などを贈る取り組みを行った。

事業実施日

7月以降~

事業所管

人事課・防災安全課・健康推進課・介護長寿課

宇和島市の被災現場

活動を報告する職員

東広島市での活動を報告する職員

画像は、宇和島市の被災地の様子、市長へ派遣された自治体等での活動報告の様子

 

「奥八女別邸やべのもり」(矢部地区山村滞在施設整備事業)グランドオープン

事業内容

八女市矢部村の矢部川のせせらぎが心地よいロケーションに、離れ宿7棟と管理棟・レストランを備え、お客様に上質な癒しの空間と、八女のおもてなしを堪能していただける新しい宿泊施設「奥八女別邸やべのもり」をオープンした。

事業実施日

7月21日

事業所管

観光振興課・企画政策課

施設外観

客室内観

写真は施設外観と客室内観

 

平成24年7月九州北部豪雨災害復旧事業竣工式

事業内容

平成24年7月に発生した九州北部豪雨災害に伴う災害復旧事業が完了し、竣工式を県と市の共同で開催。事業報告や朝倉市と東峰村への激励イベントを行った。 関係者約600人が参加し、事業完了を祝った。

事業実施日

9月8日

事業所管

建設課

くす玉割り(市長サイド)

くす玉割り(全景)

写真は式典の様子

 

電子黒板導入

事業内容

教育用コンピュータ整備事業の一環として、市立学校(全24校)の全ての普通教室に電子黒板を設置した。(計180台)

事業実施日

10月1日

事業所管

学校教育課

学校間交流事業

写真は、電子黒板を使った学校間交流授業を視察する市長

 

八女の伝統工芸とニューヨークデザインコラボ事業

事業内容

ニューヨークの美術大学(School of Visual Arts)のシンクレア・スミス教授と、世界で活躍するデザイナー5名が一週間八女市に滞在し、伝統工芸の歴史や技を学び、MoMA(ニューヨーク近代美術館)に出品する作品のデザイン制作に取り組んだ。

事業実施日

10月5日

事業所管

商工・企業誘致課

伝統工芸を見学するデザイナーたち

八女のまちなみの中で記念撮影

写真は八女の伝統工芸を見学するデザイナーたち

 

主要地方道八女香春線「合瀬耳納トンネル」完成

事業内容

八女市・うきは市の間に位置する合瀬耳納峠のトンネルを含む県道八女香春線のバイパス整備が完成。 このトンネルの開通により、うきは市まで約13分の時間短縮が可能となり、冬場の凍結による交通規制の回避や、両市間で産業・経済・文化の交流が更に盛んになることが期待される。 (事業主体:福岡県)

事業実施日

12月8日

事業所管

星野支所

テープカット

写真は、星野口でのテープカット

 

第72回全国茶品評会 「玉露の部」にて「農林水産大臣賞」・「産地賞」ダブル受賞

事業内容

静岡県で開催された第72回全国茶品評会「玉露の部」において、八女市星野村の倉住努氏が「農林水産大臣賞」(1等1席)を受賞。 あわせて、八女市が18年連続で「産地賞」を受賞した。

事業実施日

12月14日

事業所管

農業振興課

 

授賞式の様子

写真は授賞式の様子

 

このページに関する
お問い合わせ
企画政策課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら