平成29年の10大ニュース

八女市の平成29年の10大ニュースを実施日順に紹介します。

移住・定住相談コーナー新設

事業内容

内装や家具には八女産材を利用し、ブランコ付きの空間で小さなお子さんも楽しむことのできる相談コーナーを市役所本庁2階に設置。 住宅や移住支援などの相談対応や、地域情報発信を強化し、市内への移住・定住の促進を図っている。

事業実施日

4月

事業所管

地域振興課

移住定住コーナー

(広報八女5月1日号に掲載)

 

県内初の義務教育学校開校

事業内容

県内初の義務教育学校として、上陽北汭学園が開校した。同校では、平成21年度から小中一貫教育をスタートさせており、法改正で義務教育学校が法制化されたことにより、今回の開校となった。 福岡県初の9年間の教育を行う義務教育学校として、地域の誇りとなる学校を目指している。

事業実施日

4月1日

事業所管

学校教育課

 

義務教育学校「上陽北汭学園」開校

開校式の様子
(広報八女5月1日号に掲載)

 

星の文化館・茶の文化館リニューアルオープン

事業内容

「星の文化館」には、九州本土最大級の口径100センチの天体望遠鏡を増設し、既存の望遠鏡と並んで、ツインドームの施設となった。 「茶の文化館」では、地理的表示保護制度GIに登録された「八女伝統本玉露」を本格的に体験するコーナーを設け、両施設とも地域特性を活かした施設に生まれ変わった。

事業実施日

4月16日

事業所管

星野支所

星の文化館最大の特徴、ツインドーム

2台の大型天体望遠鏡が星の文化館最大の特徴

しずく茶、挽き臼体験が人気

しずく茶をはじめ、抹茶の挽き臼体験が人気です。

(広報八女5月15日号に掲載)

 

ダニエル・K・イノウエ国際空港命名

事業内容

「ホノルル国際空港」が、「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に改名された。ダニエル・K・イノウエ氏は、上陽町上横山出身の父を持ち、ハワイ州連邦上院議員として日系関係の発展に尽力され、大統領継承順位第3位の上院議員仮議長に選出され、亡くなるまで同職にあった。その功績を称えて、空港改名となった。

事業実施日

4月27日

事業所管

上陽支所

上陽町で祖先の墓参りをするイノウエ氏(中央)

祖先の墓参りをするイノウエ氏(写真中央)
(広報八女6月1日号に掲載)

 

九州北部豪雨被災地へ支援活動

事業内容

7月5日に発生した「平成29年7月九州北部豪雨」の被災地(朝倉市、東峰村等)へ職員派遣(短期延べ39人、中長期2人)を始め、非常食、竹炭などの救援物資を送るなど、様々な支援活動に取り組んだ。また、市職員・社協職員を始め、多くの市民がボランティア活動に参加し、市内各地で義援金・寄付金の募金活動が行われ、被災地を支援する輪が広がった。

事業実施日

7月5日

事業所管

防災安全課
人事課

被災地へは物資の支援や職員派遣を行っています

被災地へは、物資の支援や職員派遣を行っています。

(広報八女8月1日号に掲載)

 

小中学校全校へ給茶機設置完了

事業内容

27年度から小中学校に設置を行っていた給茶機が、全校に設置完了となり、各校で日常的に八女茶を味わうことができる環境が整った。子どもの頃から八女茶に親しむことによって、特産品のすばらしさを実感し、自分の生まれ育った郷土への愛着や誇りを持って成長していくことを願っての設置となった。

事業実施日

7月19日

事業所管

学校教育課

小中学校全校で、淹れ立ての八女茶を味わえます

小中学校全校で、淹れ立ての八女茶を味わえます。

(広報八女8月15日号に掲載)

 

「野球部員演劇の舞台に立つ!」の映画完成

事業内容

実話をもとにした映画「野球部員演劇の舞台に立つ!」のロケが市内各地で行われ、多くのボランティアやエキストラが参加した。 映画には、市内の特産品や見どころが盛り込まれ、全国へ八女市の魅力を発信する作品が完成した。平成30年2月下旬から、東京・福岡など全国の映画館での公開が決定している。

事業実施日

10月

事業所管

男女共同参画・生涯学習課

八女を舞台に、映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」を撮影

八女を舞台に、映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」を撮影

(広報八女平成30年1月1日号に掲載)

 

第71回全国茶品評会 「玉露の部」にて「農林水産大臣賞」・「産地賞」ダブル受賞

事業内容

長崎県で開催された第71回全国茶品評会「玉露の部」において、八女市上陽町の久間正大氏が「農林水産大臣賞」(1等1席)を受賞。
あわせて、八女市が17年連続で「産地賞」を受賞した。

事業実施日

11月11日

事業所管

農業振興課

 

全国茶品評会で17年連続で産地賞を獲得

八女伝統本玉露の摘採作業の様子。

玉露の部で、久間正大さんが農林水産大臣賞(1等1席)を受賞

玉露の部で、久間正大さんが農林水産大臣賞(1等1席)を受賞
(広報八女10月1日号に掲載)

 

友好交流都市奈良県吉野町へ「黒木のフジ」を 贈呈

事業内容

「国民文化祭なら2017」の一環として奈良県吉野町で行われた「吉野歴史悲話ヒストリア 南朝哀史」にて、八女市から吉野町へ国指定天然記念物の「黒木のフジ」が贈呈された。 このイベントでは、八女市からパネリストとして五條元滋氏が出演し、九州南朝の歴史を紹介した。また、市民劇団の劇団大藤が「藤の記憶」を上演し、良成親王と姫御前の物語に会場は感動に包まれた。

事業実施日

11月19日

事業所管

秘書広報課

奈良県吉野町に「黒木のフジ」の苗木を贈呈

奈良県吉野町に「黒木のフジ」の苗木を贈呈
(広報八女平成30年1月1日号に掲載)

 

農林水産省「ディスカバー農山漁村の宝」優良事例選定

事業内容

「第4回ディスカバー農山漁村の宝」優良事例31カ所に選ばれ、首相官邸にて認定証を授与された。
八女市で実施している「茶のくにバスツアー」や「着地型体験プログラム」「アンテナショップ八女本舗」等の取り組みが優良事例として認定された。

事業実施日

11月22日

事業所管

商工観光課

首相官邸でのレセプションの様子

総理官邸でのレセプションの様子(安倍首相とともに)

 

 

 

お問い合わせ先
秘書広報課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら