まちのわだい(国際ソロプチミスト八女から図書を寄贈いただきました)

子どもと女性に役立つ本をいただきました

国際ソロプチミスト八女(池田めぐみ会長)から11月17日(金曜日)、八女市立図書館に図書を寄贈いただきました。国際ソロプチミストは、管理職、専門職に就いている女性の世界的組織で、人権と女性の地位を高める奉仕活動をしています。寄贈いただいた本は、『子どもと女性のための本』をテーマとした55冊です。池田会長は「手にとっていただき役立てていただければ幸いです」とあいさつしました。

国際ソロプチミスト八女

八女津媛神社にて「もみじまつり」が開催

11月12日(日曜日)、八女津媛神社にて「もみじまつり」が開催されました。日本書紀に登場し、八女の地名の由来と言われている「八女津媛」を祀ったこの神社。当日、俳句・短歌大会や農産物販売なども行われ、境内はたくさんの方で賑わいました。

現在、矢部村は紅葉が見ごろを迎えています。今週末の18日(土曜日)・19日(日曜日)には「第33回八女矢部まつり」も予定されている矢部村に、どうぞ足をお運びください。

八女津媛神社もみじまつり

もみじまつりの様子

八女津媛神社紅葉

故郷八女の皆さんの応援に恩返ししたい

八女市出身で阪神タイガースに5位指名を受けた谷川昌希投手が11月9日(木曜日)、八女市役所を表敬訪問しました。

谷川投手は、北山小1年の時、3歳上の兄の影響で野球を始め地元の少年野球チーム「北山カージナルス」に入団。筑南中3年の時には硬式「八女スカイホーク」のエースとして全国優勝を果たしました。その後、筑陽学園高、東京農大を経て、九州三菱自動車で投手として活躍。10月に台湾で開催された「第28回BFAアジア選手権」にも社会人日本代表として出場し、ベストナイン、最優秀防御率賞を獲得するなど優勝にも大きく貢献しました。

本格派右腕の谷川投手は、最速149キロのストレートのほか、カットボールやスライダーなど5種類の変化球を投げ分け、気迫で負けないピッチングが持ち味。来週には球団と仮契約し来年1月から合同自主トレに参加する予定です。

谷川投手は「故郷の八女で応援してくれる人たちに活躍する姿を見せて恩返したい。開幕一軍でベンチ入りし、中継ぎ投手の座を勝ち取りたい」と抱負を語りました。中園副市長は「八女の期待の星。子どもたちに夢を与える選手になって欲しい」と激励しました。

阪神5位指名の谷川選手が市役所訪問

谷川選手と歓談

お問い合わせ先
秘書広報課 秘書広報係(広報担当)
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1110
ファックス:0943-24-8083

お問い合わせはこちら