若年世帯家賃支援補助金のお知らせ

八女市の賃貸住宅に新たに転入もしくは転居した若年世帯に対し、家賃の一部を補助します。

受給資格(補助対象世帯)

次の条件のいずれにも該当している必要があります。

(1)申請年度の4月1日現在において、夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯(ひとり親世帯の場合は、40歳未満の父又は母と、義務教育終了前の子で構成された世帯)

(2)平成29年3月1日以降に八女市の賃貸住宅に転入若しくは転居した世帯

(3)世帯全員が、本市に3年を超えて定住する意思をもち、本市の住民基本台帳に登録していること

(4)過去にこの補助金の交付を受けていないこと

(5)世帯全員、市税などの滞納がないこと

(6)公的な制度による家賃補助等を受けていないこと

(7)世帯に暴力団がいないこと。暴力団(員)との密接な関係者がいないこと。

 

 ※市外からの転入だけでなく、市内においての転居の場合も上記等の要件を満たしている場合は対象となります。

※申請は、対象となる賃貸住宅へ転入若しくは転居した日から1年以内に行ってください。

いろいろな事例がありますので、不明な点はお問い合わせください。

補助対象住宅

・賃貸借契約を締結した賃貸住宅

※公営住宅、雇用促進住宅及び特定公共賃貸住宅、社宅・官舎、寮等の給与住宅、短期賃貸住宅(賃貸借契約の期間が1年未満であるもの)、賃借人の3親等以内の親族が所有する住宅は対象外となります。

補助金額

月額家賃から勤務先の住宅手当、共益費、管理費、駐車場使用料等を差し引いた実質家賃負担額の1/2(上限2万円)を補助します。

最長で24か月(最高48万円)を補助します。

補助金の交付対象期間

認定申請した月の翌月から最長24か月

認定申請方法

次の書類に必要事項を記入の上、提出してください。

(1)八女市若年世帯家賃支援補助金認定申請書(様式第1号)

(2)賃貸借契約書の写し

(3)住宅手当等支給証明書(様式第2号)(給与所得のある世帯員全員のもの)

(4)家賃内訳証明書(様式第3号)(賃貸借契約書で家賃の内訳が不明確な場合に限る)

(5)世帯全員の住民票の写し(発行日から1か月以内のもの)

(6)世帯全員の市税等の滞納のない証明書(発行日から1か月以内のもの)

(7)誓約書(様式第4号)

(8)調査同意書(様式第5号)

※添付書類のうち、(8)を提出したときは、(5)及び(6)の書類の提出は要しないものとする。

認定申請受付期間

平成29年4月1日から

支給申請方法

補助金認定通知書が届いたら、半年ごとに次の書類に必要事項を記入の上、支給申請及び請求を行ってください。

(1)八女市若年世帯家賃支援補助金支給申請書兼請求書(様式第7号)

(2)賃貸住宅家賃支払確認書(様式第8号)

※前期の4月から9月分は10月20日までに、後期の10月から3月分は4月20日までに提出してください。

補助金の支給時期

  前期 4月から9月分は11月に支給

  後期 10月から3月分は5月に支給

変更申請

認定申請の内容を変更するときは、次の書類に必要事項を記入の上、提出してください。

(1)八女市若年世帯家賃支援補助金変更申請書(様式第10号)

(2)認定申請に係る添付書類のうち、変更が生じた書類

※詳しくは下記の問合せ先へ事前にご確認ください。

お問い合わせ先
地域振興課 定住対策係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8162
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。