マイナンバーに便乗した不正な勧誘や個人情報の聞き取りなどにご注意ください

八女市から個人番号「通知カード」をお届けするのは、今年11月中旬から下旬ごろになる予定です。(世帯ごとの簡易書留でお送りします。)

マイナンバーに便乗した不正な勧誘や、個人情報の聞き取りなどに十分ご注意ください!

マイナンバーを理由として、行政機関などが電話や訪問により個人情報の聞取りや手続きを求めることはありません。

 

【事例1】行政機関を名乗り、口座番号を取得しようとする不審な電話

行政機関を名乗って、「マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になるので、至急、振込先の口座番号を教えてほしい。」との電話があった。

【事例2】行政機関の職員を名乗り、資産などの情報を聞き出そうとする女性の来訪

「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中である。」と言って、女性が来訪し、資産や保険の契約状況などを聞かれた。

【事例3】マイナンバーの管理をうたう業者からの不審な電話

知らない業者から「マイナンバーを管理します。」という電話があった。「専門家が管理するのか。」と尋ねたところ、「私が管理する。」と言ったので、不審に思い、電話を切った。

【事例4】早く手続きをしないと刑事問題になるという不審な電話

若い男性から「マイナンバーが順次届いており、みんな手続きをしているが、あなたは手続きをしているか。」との電話があった。「まだ手続きをしていない。」と答えると、「早く手続きしないと刑事問題になるかもしれない。」などと言われた。

【事例5】総務省をかたったメール

『マイナンバー確定のお知らせ』という件名で、「マイナンバー制度が確定したので、記載のURLにて確認してください。」などと書かれたメールが送られてきた。

お問い合わせ先
総務課 総務法制係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1111
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら