ミサイルが飛来した時の行動

北朝鮮の軍事増強により、アメリカと緊迫状態にある昨今、日本を標的としたミサイルが発射される可能性は否めません。しかも、この八女の地に飛来した場合、どう対処したらよいのか不安に思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、内閣官房より発表されている「弾道ミサイル落下時の行動」について掲載します。

JアラートとFM八女は連携してミサイル発射時の情報を防災ラジオで即時にお知らせします。

政府は、朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしています。JアラートのシステムはFM八女と連携させているため、Jアラートから情報の伝達があると、即時にFM八女をとおして防災ラジオで皆さんにお伝えできるようになっています。

内閣官房国民保護ポータルサイト

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について

お問い合わせ先
防災安全課 生活安全係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-24-8146
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら