感染症対策に配慮した避難所運営訓練を実施しました

 

 6月16日(火曜日)、避難所運営を担当する職員(約180名)を対象に、コロナウイルス感染症対策を取り入れた避難所従事職員訓練を実施しました。

台風や大雨による災害で避難する場合、避難所では多くの人が密集し感染リスクが高くなることが懸念されています。

そこで、今回の訓練では、避難所の運営を担当する職員が、感染症対策に配慮した避難所の開設方法(居住スペースの確保等)、避難者受け入れ時の手順(体調不良者への対応、感染症対策班への相談要領等)を確認したり、実際に、居住スペースを分けるための段ボールパーテーションを組み立てたり、非接触式の体温計を使って体温を測るなどの訓練を行いました。

八女市は、大規模災害に備えて、感染症対策に配慮した避難所運営に取り組んでいきます。
 

 

このページに関する
お問い合わせ
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら