がけ地近接等危険住宅移転事業のご案内

がけ崩れなどの危険がある区域(がけ地近接等危険区域)内にある既存の住宅(危険住宅)を除去し、安全な土地へ新築(購入も含む)する人に、国、県および八女市が一体となって移転費用の補助を行う事業です。

補助対象者は、市内転居者に限ります。

(図)がけ地近接等危険住宅移転事業のご案内

がけ地近接等危険区域
がけ地近接等危険区域 危険住宅
県条例により建築が制限されている範囲 昭和49年6月以前から左記の制限範囲内に建っている既存の住宅
土砂災害特別警戒区域 県が左記の区域を指定する以前から区域内に建っている既存の住宅
急傾斜地崩壊危険区域 県が左記の区域を指定する以前から区域内に建っている既存の住宅
  • 県条例により建築が制限されている範囲
    「福岡県建築基準法施行条例第5条」で、「建築が制限されている範囲」とは上図に示した範囲をいいます。
  • 土砂災害特別警戒区域
    「土砂災害特別警戒区域」とは、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づいて、県が指定する区域をいいます。
  • 急傾斜地崩壊危険区域
    「急傾斜地崩壊危険区域」とは、「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律」に基づいて、県が指定する区域をいいます。

補助金

1:除却等費

危険住宅の撤去費、動産移転費、仮住居費などの費用を1戸当たり80万円2千円を上限として補助します。

2:建物助成費

 危険住宅に代わる住宅の建設または購入(土地の取得を含む)の資金を金融機関等から借り入れた場合、利子相当額を1戸当たり415万円(建物319万円、土地96万円)を限度として補助します(借入利率年8・5%を限度)。

補助の手続きおよび相談

  • 防災安全課消防防災係(電話番号 0943-23-1731)(直通
  • 黒木支所総務課(電話番号 0943-42-1111)
  • 上陽支所総務課(電話番号 0943-54-2211)
  • 立花支所総務課(電話番号 0943-23-5142)
  • 矢部支所総務課(電話番号 0943-47-3111)
  • 星野支所総務課(電話番号 0943-52-3112)
お問い合わせ先
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら