令和2年八女市消防出初式を開催しました。

八女市消防出初式が令和2年1月5日(日曜日)、春の山公園グラウンドで行われ、参加した八女市消防団員、八女消防本部職員は、無火災・無災害と市民の安全安心を守る決意を新たにしました。式典では消防団によるポンプ操法などの訓練披露のほか、消防関係者や防災に功労のあった団体等への表彰が行われました。

三田村市長からは、
「昨年は、非常に災害の多い年でした。特に、8月27日からの大雨では、八女市において、1名の方がお亡くなりになられたほか、市内各地で160棟を超える家屋に浸水被害が発生、道路や河川など市内全域において被害が発生しました。災害発生後、災害復旧対策本部を設置し、応急対応や被災者支援に取り組み、土木災害復旧チームを新設し1日も早い復旧・復興を目指すとともに、市民へ呼びかけ義援金を届ける取り組みを行いました。一日も早い復旧・復興のために、できるだけの取り組みを行ってまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。消防職員、消防団員とともに、災害のないまちづくりに向け、今後とも消防機動力の確保と組織の活性化を図り、社会環境に即応した消防力の充実強化に最善の努力をして参ります」とあいさつがありました。

式典終了後は、少年消防クラブを先頭にパレードが行われ、勇壮な姿に会場からは、たくさんの拍手が送られていました。

 

このページに関する
お問い合わせ
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら