平成30年7月豪雨被災地への人的派遣について

被災地支援のため派遣されていた職員の派遣終了報告会が行われました。

被災地支援のため、平成30年7月25日から平成30年8月2日まで愛媛県宇和島市へ派遣されていた田中浩章氏(防災安全課)の派遣終了の報告会が8月7日(火曜日)に行われました。

田中浩章氏は宇和島市で避難所運営の業務に従事し、宇和島市の災害の被害状況や、現在の復旧状況等について報告しました。

三田村市長は「被災地支援で学んだ事を、今後の業務に活かしてください。お疲れさまでした。」と労いの言葉をかけました。

八女市は愛媛県宇和島市に職員を派遣します。

平成30年7月24日(火曜日)に、災害派遣で愛媛県宇和島市に赴く田中浩章氏(防災安全課)の壮行会が行われました。

壮行会で、三田村統之市長は「八女市から宇和島市に職員を派遣できることは八女市の誇りです。防災安全課での災害対応の経験を活かして、1人でも多くの宇和島の皆さんの役に立てるよう、健康に配慮して、頑張ってください。」と激励し、田中浩章氏は「八女市の代表として、被災地の方に寄り添った支援ができるよう精一杯頑張ります。」と決意を述べました。

田中浩章氏は、7月25日から8月2日までの間、宇和島市で避難所運営、支援物資の搬入等の業務に従事します。

 

お問い合わせ先
防災安全課 消防防災係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1731
ファックス:0943-23-2583

お問い合わせはこちら