元号改正に伴うお知らせ

文書の取扱いについて

市から発送する文書や納付書等は、従来から原則として元号(和暦)を使用しています。「元号を改める政令」の施行により、5月1日から元号が「令和」に改められることから、同日以後に市から発送する文書の日付については、原則として新元号の「令和」で表記します。

ただし、印刷や発送スケジュールなどの事務処理の時期により新元号の記載が間に合わず、「平成」と表記されたものが届く場合があります。また、公開している各種計画等の中には、将来の年度及び日付を表す場合など、「平成」で表記しているものもあります。こうした「平成」で表記した期日等については、法律上の効果は何ら変わることはありませんので、新元号の対応する年月日に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

年度の表記について

八女市税の納付書等には、平成31年4月1日から令和2年3月31日までを示す年度のことが「平成31年度」「H31年度」「H31」などと表記されていますが、改元後もそのまま有効なものとしてご利用いただけます。

このページに関する
お問い合わせ
総務課 総務法制係
〒834-8585 福岡県八女市本町647番地
電話番号:0943-23-1111
ファックス:0943-22-2186

お問い合わせはこちら